光源

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

光源(こうげん)は、放射する物体・機器である。 光源は自ら光るか(例、太陽恒星)、ヒト等の知的生命体エネルギー熱エネルギー化学エネルギー電気エネルギー等)を与えられた物が余ったエネルギーを光子として放出するものの総称である。
他の光源を取り除くと暗くなる物体を"光源"と呼ぶのは物理学的には不適切といえる。(例、""等)

光源の特性[編集]

光源の形状[編集]

光源の例[編集]

電気利用のもの[編集]

化学反応(燃焼を含む)利用のもの[編集]

核融合反応によるもの[編集]

その他(日常生活で光源とみなされているものも含む)[編集]

関連項目[編集]