野崎駅 (大阪府)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
野崎駅
駅舎(2010年03月13日)
駅舎(2010年03月13日)
のざき - Nozaki
四条畷 (1.3km)
(2.2km) 住道
所在地 大阪府大東市野崎一丁目1-12
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 片町線(学研都市線)
キロ程 33.3km(木津起点)
電報略号 ノキ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
11,887人/日(降車客含まず)
-2011年-
開業年月日 1899年明治32年)5月15日*
備考 直営駅
みどりの窓口
* 仮停車場として。1912年(明治45年)4月21日に正式な駅へ昇格。
プラットホーム

野崎駅(のざきえき)は、大阪府大東市野崎一丁目にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)片町線(学研都市線)のである。

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅分岐器絶対信号機を持たないため、停留所に分類される。駅舎(改札口)は京橋方面行きホーム側にあり、反対側の四条畷方面行きホームへは跨線橋や地下道、エレベーターで連絡している。

京橋方面行きホームには、KIOSK車椅子対応トイレが設けられている。

直営駅四条畷駅の被管理駅)かつICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)。

野崎駅プラットホーム
ホーム 路線 方向 行先
1 学研都市線 下り 京橋北新地尼崎方面
2 学研都市線 上り 四条畷松井山手方面
  • 上表の路線名は旅客案内上の名称(愛称)で表記している。

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間あたり4本が停車する。朝晩は本数が多くなり、夕方は京橋駅 - 四条畷駅間を往復する列車4本が入って8本になる。

利用状況[編集]

学生の利用が多い。毎年5月初め(ゴールデンウィーク期間中)に開催される「野崎参り」の時は混雑する。

大阪府統計年鑑[1]によると、1日の平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1997年 14,337
1998年 14,067
1999年 13,771
2000年 13,694
2001年 13,520
2002年 12,987
2003年 12,724
2004年 12,603
2005年 12,482
2006年 12,269
2007年 12,069
2008年 12,029
2009年 11,873
2010年 11,898
2011年 11,887
2012年 11,915

駅周辺[編集]

野崎観音

野崎観音は駅の東側にあり、参道商店街となっている。直進し国道170号(旧道)を横断、徒歩10分程度。

バス路線[編集]

当駅前にはバス路線の停留所は無く、東へ徒歩約5分の国道170号(旧道)上にある近鉄バス野崎観音前が最寄バス停留所になる。

近鉄バス四条畷線

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
学研都市線(片町線)
快速・区間快速
通過
普通
四条畷駅 - 野崎駅 - 住道駅

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 大阪府統計年鑑 - 大阪府

関連項目[編集]

外部リンク[編集]