深北緑地

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

深北緑地(ふかきたりょくち)は、大阪府大東市深野北と寝屋川市河北中町にまたがって所在する、大阪府営の緑地公園。面積約30.6ha

概要[編集]

水辺のゾーンにある寝屋川排水門

緑地の西側は淀川水系の支流である寝屋川の東側(左岸)と、南側は権現川に接し、大雨による河川の氾濫時には水を一時的にためる遊水池の役目を担う。

緑地の周囲は寝屋川の堤防と同じ高さの堤で囲まれている。寝屋川と接する堤の一部は意図的に通常の堤防よりも低い「越流堤」としており、寝屋川の増水時に寝屋川の水を意図的に緑地内へ誘導するようにしている。緑地内は3つのゾーンに区切られており、水はAゾーン、(Aゾーンで賄いきれない場合は)Bゾーン、(Bゾーンで賄いきれない場合は)Cゾーンの順に流れて溜まるようになっている。排水時は緑地の南西にある寝屋川排水門を開いて排水する。有効貯水容量は146万m3大阪マルビル約16杯分)。過去にCゾーンまで水が溜まる状態になったことがあった(1999年)。

公園の中央を東西に道路が通っており、深北大橋と緑地大橋で跨いで越えていく。中央部の堤に公園の第一駐車場出入口がある。

公園施設[編集]

芝生広場
ロケット広場

緑地内は堤により、3つのゾーンに分かれている。
水辺のゾーン(Aゾーン)

公園の西側、寝屋川に接したエリアとなっている。
  • 北半分は深野池が広がっている。通常時は白鳥などの野鳥が生息しており、間近で観察することができる。なお、釣りは禁止となっている。
  • 南半分は深野池に続く貯水池になっており、寝屋川排水門に繋がる。
  • 自由広場(BMX、マウンテンバイクコース)通称名はFK170

ふれあいゾーン(Bゾーン)

公園の北側、寝屋川市内のエリア。
  • 芝生広場
  • 桜の園
約300本のが植えられている。一部がバーベキュー可能な指定エリアとなっている。
  • 恐竜広場
  • とりで広場
  • 第二駐車場

スポーツゾーン(Cゾーン)

公園の東側、大阪外環状線に接している。
  • 軟式野球場
  • テニスコート
エリアのいちばん南にドッグランスペースがある。
  • 球技広場
  • ロケット広場
  • 第一駐車場
  • 管理事務所・売店

交通アクセス[編集]

※駐車場は第一・第二あわせて642台収容、料金は1時間400円、以降1時間毎に100円加算

関連項目[編集]

外部リンク[編集]