下狛駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
下狛駅
ホーム延伸以前の駅入口(2006年10月28日)
ホーム延伸以前の駅入口(2006年10月28日)
しもこま - Shimokoma
祝園 (2.3km)
(2.0km) JR三山木
京都府相楽郡精華町大字下狛小字下新庄
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 片町線(学研都市線)
キロ程 7.4km(木津起点)
電報略号 コマ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗車人員
-統計年度-
430人/日(降車客含まず)
-2012年-
開業年月日 1952年昭和27年)12月1日
乗換 狛田駅近鉄京都線
備考 無人駅(自動券売機 有)
ホーム

下狛駅(しもこまえき)は、京都府相楽郡精華町大字下狛小字下新庄にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)片町線(学研都市線)のである。

駅構造[編集]

京橋方面に向かって左側に単式ホーム1面1線を持つ地上駅。このため、木津方面行きと四条畷・京橋方面行きの双方が同一ホームに停車する。ホームの長さは4両分のみであったが、2010年平成22年)3月13日からは木津駅 - 京田辺駅間でも7両編成が乗り入れることになり、木津方にホームが延長された。

長尾駅管理の無人駅で駅舎はなく、ホーム南端に屋根が設けられている。この屋根もホーム延長に伴い一旦取り壊され、延伸部の南端に新築された。ホーム中程にも階段があり、出入りができる。

ICOCA利用可能駅(相互利用可能ICカードはICOCAの項を参照)で、自動券売機および簡易式の自動改札機が設置されている。

下狛駅プラットホーム
路線 行先
学研都市線 四条畷京橋木津方面

ダイヤ[編集]

日中時間帯は1時間あたり2本が停車する。朝ラッシュ時は約20分間隔で発車する。終日、半自動扉扱い。

利用状況[編集]

「京都府統計書」によると、1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 一日平均
乗車人員
1999年 600
2000年 641
2001年 595
2002年 556
2003年 515
2004年 534
2005年 537
2006年 545
2007年 512
2008年 507
2009年 493
2010年 496
2011年 445
2012年 430

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

歴史[編集]

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
学研都市線(片町線)
快速・区間快速・普通
祝園駅 - 下狛駅 - JR三山木駅

関連項目[編集]

外部リンク[編集]