西ベンガル州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
西ベンガル州
West Bengal
পশ্চিমবঙ্গ
西ベンガル州の位置 インド内)
測地系: 北緯22度34分11秒 東経88度22分11秒 / 北緯22.5697度 東経88.3697度 / 22.5697; 88.3697
インドの旗 インド
地方 東インド
行政区 19
創立 (en 1960年5月1日
州都 コルカタ
最大都市 コルカタ
知事 M.K. Narayanan
首相 ブッダデーブ・バッターチャーリヤ
議会(議員数) 一院制 (295 議席:
294 選挙, 1 推薦)
人口
密度
90,310,785 (4位) (2010現在)
904 /km2 (2,341 /sq mi)
公用語 英語ベンガル語
標準時 IST (UTC+5:30)
面積 88,752 km2 (34,267 sq mi)
ISO国名コード IN-WB

座標: 北緯22度34分11秒 東経88度22分11秒 / 北緯22.5697度 東経88.3697度 / 22.5697; 88.3697

西ベンガル州/ウェストベンガル州ベンガル語:পশ্চিম বঙ্গ (Pôščim Bôngô)/英語:West Bengal)は、インド東部の州都コルカタ公用語ベンガル語。面積8万8752km²、人口8022万人(2001年)。

主要都市[編集]

地方行政区分[編集]

地理[編集]

洪水の様子

南西から時計回りに、オリッサ州ビハール州ジャールカンド州ネパールシッキム州ブータンアッサム州バングラデシュと接す。バングラデシュを挟んでインド北東部のアッサム地方とインド亜大陸を結ぶ位置にある。北はネパールとブータンに挟まれたヒマラヤ山脈から南はベンガル湾に至る。ガンジス川流域の大部分に相当する。 気候は北の亜熱帯から南の熱帯サバンナに及ぶ。ベンガル湾で発達したモンスーンが大量の降雨をもたらす。ダージリンでは年間2,500mmに達する。

経済[編集]

ジュートタバコなどの栽培がさかん。コルカタ周辺は工業化も進んでいる。

水田に立てかけられたジュートの束

歴史[編集]

植民地時代はベンガル州の一部だったが、1947年インド・パキスタン分離独立にともない、東ベンガルはパキスタン領(東パキスタン、現在のバングラデシュ)となったため、西ベンガルのみで州を形成した。

西ベンガルを起源に持つ著名人[編集]

外部リンク[編集]