ヴァッレ・ダオスタ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴァッレ・ダオスタ自治州
Regione Autonoma Valle d'Aosta
Région Autonome Vallée d'Aoste
ヴァッレ・ダオスタ自治州の州旗 ヴァッレ・ダオスタ自治州の紋章
ヴァッレ・ダオスタ自治州の州旗 ヴァッレ・ダオスタ自治州の紋章
Aosta Valley in Italy.svg
イタリアの旗 イタリア
地域 イタリア北西部
州都 アオスタ
面積 3,263.22 [1] km²
人口 126,620 [2]2012-01-01
人口密度 38.8 人/km2
無し[1]
コムーネ 74 (一覧
公式サイト [1]

ヴァッレ・ダオスタ自治州イタリア語: Valle d'Aosta ; フランス語: Vallée d'Aoste ヴァレー・ダオスト)は、イタリア共和国の北西部に位置する。州都はアオスタ(アオスト)。イタリアに5つある特別自治州のひとつ。イタリア語とともにフランス語公用語である。

なお、この州は属する県のないイタリア唯一の州である。

名称[編集]

2つの公用語(イタリア語・フランス語)による正式名称はヴァッレ・ダオスタ(: Valle d'Aosta)/ヴァレー・ダオスト(: Vallée d'Aoste)であるが、日常的にはヴァル・ダオスタ(: Val d'Aosta)/ヴァル・ダオスト(: Val d'Aoste)の形も用いられる。

このほかこの地域で話される言語では、以下のように表現される。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

イタリア共和国の北西部、アルプス山脈の南側に位置する。西はフランス、北はスイスとの国境に接し、南と東はイタリアのピエモンテ州と隣接している。州都アオスタは、トリノの北北西約80km、ジュネーブの南東約104km、ミラノの西北西約149km、リヨンの東約194km、首都ローマの北西約594kmに位置する。

隣接する州およびそれに相当する行政区画は以下の通り。CHEはスイス領、FRAはフランス領を示す。

隣接する県およびそれに相当する行政区画は以下の通り。

主要な都市[編集]

2001年の国勢調査に基づく居住地区(Località abitata)別人口統計[3]によれば、人口2500人以上の都市は以下の通り。( )内は所属コムーネ(自治体)名を示すが、都市名と同一の場合は省いた。

アオスタ 
シャティヨン 

歴史[編集]

国立アオスタ考古学博物館には、充実した先史時代の展示があり、少なくとも青銅器時代から定住者がいたことがわかる。また、州都アオスタには保存状態の良いローマ時代の遺跡が中心部に残る。アルプス越えの交通路、交易路に位置するアオスタは、早い段階から都市として開けていたことが分かる。

行政区画[編集]

ヴァッレ・ダオスタ州と県

州に属する県はない。かつてはアオスタ県(Provincia di Aosta)が置かれていたが、1948年の自治州の設置とともに廃止された。統計等の便宜上、州が県を兼ねている。

ヴァッレ・ダオスタ州には74のコムーネがある。主要なコムーネ(人口上位10位)は下表の通り。左端の数字はISTATコードを示す。人口は2011年1月1日現在[2]

コード 自治体名 人口
007003 アオスタ 34,029
007020 シャティヨン 4,912
007066 サール 4,854
007065 サン=ヴァンサン 4,610
007052 ポン=サン=マルテン 3,996
007054 クアール 3,879
007058 サン=クリストフ 3,347
007031 グレッサーン 3,314
007063 サン=ピエール 3,114
007045 ニュス 2,959

文化[編集]

言語[編集]

2006年の国立統計研究所(ISTAT)の統計によれば、6歳以上の住民の家庭内での会話における言語状況は以下の通り[4]。イタリア語(Italiano)、地方言語(Dialetto)、他の言語(Altra lingua)についてのデータで、左列が全国平均、右列がヴァッレ・ダオスタ州の数値である。

家庭内の会話における使用言語 全国
イタリア語のみ、あるいは主にイタリア語 45.5% 53.9%
地方言語のみ、あるいは主に地方言語 16.0% 9.3%
イタリア語と地方言語の双方 32.5% 24.5%
他の言語 5.1% 11.3%

州の公用言語はフランス語イタリア語である。標識類は両言語が併用されている。フランス語に属するアオスタ方言をアオスタ語と称することもある。

また、北部の一部には南部ドイツ語の一方言であるスイスアレマン語アレマン語)を使用するアレマン系の住民もいる。

自然[編集]

チェルヴィーノ

アルプス山脈の豊かな自然が残っており、州内にはグラン・パラディーソ国立公園がおかれる。州内のアルプス山脈では、フランス、イタリア国境のモンブラン(イタリア語でモンテ・ビアンコ)が知られる。モンブラン山域は山岳スキーのメッカである。イタリア側山麓のクールマイユールには整備されたゲレンデがあり、スキー客、登山客でにぎわう保養地である。ミネラルウォーターでも知られる。スイス、イタリア国境はマッターホルン(イタリア語でチェルヴィーノ)でも知られる。

スポーツ[編集]

サッカー[編集]

州内に本拠を置くプロサッカークラブとしては以下がある。所属リーグは2012-13シーズン現在。

5部リーグ(アマチュア最上位リーグ)のセリエDでは、ピエモンテ州、リグリア州、ロンバルディア州のクラブとともにジローネAに属する。地方リーグ(6部リーグ)としてはエッチェッレンツァ・ピエモンテ (it:Eccellenza Piemonteに参加している。

脚注[編集]

外部リンク[編集]