プチ・サン・ベルナール峠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
プチ・サン・ベルナール峠

プチ・サン・ベルナール峠(プチ・サン・ベルナールとうげ, 仏:Col du Petit-Saint-Bernard, 伊:Colle del Piccolo San Bernardo, 小サン・ベルナール峠とも)は、フランスイタリアとの国境にあるアルプス山脈である。標高は2,188m。

概要[編集]

峠の北側に位置するプレ・サイント・ディディエルを始点とした場合、水平距離にして23.5kmの地点であり、標高差は1,184m、平均5.0%の勾配がある。また南側に位置するブール・サン・モーリスを始点とした場合、水平距離にして26.5kmの地点であり、標高差は1,348m、平均5.1%、登り始めに最大8.1%の勾配がある。

ツール・ド・フランス[編集]

2009年ツール・ド・フランス第16ステージのコースとして46年ぶりに組み入れられた。

ステージ カテゴリー 1位通過選手
2009 16 1 イタリアの旗 フランコ・ペッリツォッティ
1963 17 2 スペインの旗 フェデリコ・バーモンテス
1959 18 1 イタリアの旗 ミケーレ・ジスモンディ
1949 17 2 イタリアの旗 ジーノ・バルタリ