サヴォイア公国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴォイア公国
サヴォイア辺境伯 1416年 - 1720年 サルデーニャ王国
サヴォイア公国の国旗 サヴォイア公国の国章
(国旗) (国章)
国の標語: FERT
サヴォイア公国の位置
1600年のサヴォイア公国
公用語 ピエモンテ語ラテン語フランス語イタリア語
首都 シャンベリ(1416-1562)
トリノ(1562-1714)
1416年 - 1440年 アメデーオ8世
1675年 - 1720年 ヴィットーリオ・アメデーオ2世
変遷
サヴォイア辺境伯を昇格し成立 1416年
ユトレヒト条約によりシチリア獲得 1713年4月11日
シチリアとサルデーニャを交換し、サルデーニャ王国成立 1720年
リソルジメント(イタリア統一) 1861年3月17日


サヴォイア公国またはサヴォワ公国Ducato di Savoia, :Duché de Savoie)は、サルデーニャ王国の前身となった公国である。現在のイタリア北西部(現ヴァッレ・ダオスタ州ピエモンテ州)とフランス東部サヴォワ地方や現アルプ=マリティーム県ジュネーヴ(現スイス)も含んだ。首都はサヴォイア伯領の頃からシャンベリ(現フランス)であったが、1563年トリノに遷都された。

1416年サヴォイア家アメデーオ8世が、神聖ローマ皇帝ジギスムントから公位を授かり成立した。1718年に締結されたロンドン条約の結果、1720年サヴォイア公ヴィットーリオ・アメデーオ2世シチリア島を手放す代わりにサルデーニャ島を獲得し、シチリアの王位はそのままサルデーニャの王位ということにし、サルデーニャ王国となった。

関連項目[編集]