フィレンツェ共和国

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フィレンツェ共和国
神聖ローマ帝国
トスカーナ辺境伯
1115年 - 1532年 フィレンツェ公国
フィレンツェの国旗 フィレンツェの国章
(国旗) (国章)
フィレンツェの位置
フィレンツェ共和国の版図(1494年)
公用語 トスカーナ語イタリア語
首都 フィレンツェ
元首等
xxxx年 - xxxx年 不明
変遷
成立 1115年
公国となる 1532年
15世紀終盤のイタリア

フィレンツェ共和国Repubblica fiorentinaRepubblica di Firenze)は、かつてイタリアに存在した国である。首都はフィレンツェ

13世紀共和制となる。当初は寡頭政治であったが、政争の末、メディチ家が台頭する。共和国との名ではあるが、15世紀にコジモ・デ・メディチが支配して以降は、実質的にはメディチ家が支配したシニョリーア制であった。1532年アレッサンドロ・デ・メディチがフィレンツェ公となるとともにフィレンツェ公国Ducato di Firenze)となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


執筆の途中です この「フィレンツェ共和国」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア