アルバ共和国 (1944年)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

アルバ共和国(アルバきょうわこく)は、第二次世界大戦中、強まるイタリアファシズムに抵抗するため、北イタリアピエモンテアルバ1944年10月10日から、同年11月2日の間のみ存在した国である。国名は、ナポレオン戦争の間(1796年 - 1801年同じ場所に存在した共和国の名をとって名付けられた。


執筆の途中です この「アルバ共和国 (1944年)」は、イタリア歴史関連の書きかけ項目です。この記事を加筆・訂正などして下さる協力者を求めています。(PJイタリア/P:イタリア