ブリュソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリュソン
Brusson
ブリュソンの風景
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Valle d'Aosta.svg ヴァッレ・ダオスタ
(なし)
CAP(郵便番号) 11022
市外局番 0125
ISTATコード 7012
識別コード B230
分離集落 A Crouch, A Pila, Artséza, Crièn, Ehtó, Ehtrepira, Fénéya, Fontana, Gran-a, Pahquì, Vollón
隣接コムーネ
公式サイト リンク
人口
人口 874 [1](2013-01-01)
人口密度 15.8 人/km2
文化
住民の呼称 brussonesiまたはbrussonins
守護聖人 聖マウリツィオ (San Maurizio martire)
祝祭日 9月22日
地理
座標 北緯45度46分0秒 東経7度44分0秒 / 北緯45.76667度 東経7.73333度 / 45.76667; 7.73333座標: 北緯45度46分0秒 東経7度44分0秒 / 北緯45.76667度 東経7.73333度 / 45.76667; 7.73333
標高 1338 (1050 - 3027) [2] m
面積 55.32 [3] km2
ブリュソンの位置(イタリア内)
ブリュソン
ブリュソンの位置
ヴァッレ・ダオスタ州におけるコムーネの領域
ヴァッレ・ダオスタ州におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

ブリュソンフランス語: Brusson)は、イタリア共和国ヴァッレ・ダオスタ州にある、人口約900人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

1939年から1946年まで、村の名は Brussone であった。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ヴァッレ・ダオスタ州地図

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

観光[編集]

自然に囲まれた観光地として知られており、モンテ・ローザの登山口にもなっている。

10世紀からあまり姿を変えずに今日まで残った城、Castello di Grainesや、古い鉱山の跡、闘牛などの文化もある。

産業[編集]

主な産業は、観光やチーズ作り、牛の放牧などである。

その他[編集]

20世紀はじめに近隣コムーネ、シャラン=サン=ヴィクトルの分離集落の水力発電所への水を確保するために、ダム人工湖が作られた。

姉妹都市[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]