LIXILビバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
トステムビバから転送)
移動: 案内検索
LIXILグループ > LIXILビバ
株式会社LIXILビバ
LIXIL VIVA CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ビバホーム
本社所在地 日本の旗 日本
郵便番号:362-8555
埼玉県上尾市上298-1
設立 1993年6月
1977年4月1日創業)
業種 サービス業
事業内容 ホームセンターチェーン、HPデザイン
代表者 豆成勝博(代表取締役社長
資本金 200億円
売上高 1,595億45百万円(2012年3月期)
営業利益 64億53万円(2012年3月期)
純利益 34億68百万円(2012年3月期)
純資産 265億18百万円(2012年3月31日現在)
総資産 1,167億43百万円(2012年3月31日現在)
従業員数 1,227名(2012年3月末)
決算期 3月31日
主要株主 株式会社LIXILグループ 100%
主要子会社 有限会社スーパービバアセット
外部リンク http://www.vivahome.co.jp/
テンプレートを表示
スーパービバホーム長津田店

株式会社LIXILビバ(リクシルビバ、LIXIL VIVA CORPORATION)は、埼玉県上尾市に本社を置く、ホームセンターチェーンビバホーム」等の運営、及び、HPデザイン等を行なっている企業である。

概要[編集]

元々は、住宅建材メーカー大手トステムの関連会社であり、現在はトステムとINAXが経営統合し、2012年7月に商号変更されたLIXILグループの子会社である。

2011年4月にトステムやINAX等の住生活グループの主要会社再編により発足したLIXILの誕生に伴い、当社も商号をLIXILビバに変更した。

沿革[編集]

  • 1977年4月1日 - ビバホーム株式会社(初代)を設立。
  • 1977年 - 「ビバホーム」第1号店として福島県に須賀川店を開店。
  • 1987年 - 東京証券取引所市場第2部へ株式上場。
  • 1989年 - 東京証券取引所市場第1部へ指定替え。
  • 1992年4月 - ビバホーム株式会社(初代)が、トステムビバ株式会社(初代)に商号変更。
  • 1993年6月 - トップ商事株式会社(現法人)を設立。
  • 2000年12月21日 - トップ商事株式会社が、ビバホーム株式会社(2代目)に商号変更。
  • 2001年 - グループ事業再編
    • 3月31日 - トステムビバ株式会社が、小売事業を完全子会社のビバホーム株式会社(2代目)に営業譲渡[1]
    • 4月1日 - トステム株式会社が、トステムビバ株式会社(初代)を吸収合併[1]
    • ストアブランドを「トステムビバ」としたが、後に「ビバホーム」に戻した。
    • 「ヴィシーズ」事業を開始。
  • ビバホーム株式会社(2代目)が、トステムビバ株式会社(2代目)に商号変更。
  • 2003年 - 「スーパービバホーム」事業を開始(1号店・鴻巣店)。
  • 2009年 - 「建デポ」事業を開始(1号店・野田店)。
  • 2011年
    • 4月1日 - トステムビバ株式会社(2代目)から株式会社LIXILビバに商号変更[2]
    • 6月10日 - ビバモール寝屋川(スーパービバホーム寝屋川店を核に、リフォーム&デザインセンター・ヴィシーズも併設)をオープン。
    • 10月5日 - スーパービバホーム東大阪店をニトリモール東大阪内にオープンし、関西地区への出店を促進している。
  • 2012年
    • 4月1日 - 「建デポ」事業を株式会社LIXILへ統合。
    • 6月20日 - 北海道初の大型店舗となる「スーパービバホームウイングベイ小樽店」をオープン(居抜き出店となっているが、ホームセンターの居抜き出店による店舗としては国内最大級となる)。

運営店舗[編集]

  • ビバホーム (VH)
  • スーパービバホーム (SVH)
  • リフォーム&デザインセンター (R&D)
  • ヴィシーズ (VCS)
  • ビバモール (VM)

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b 合併契約締結に関するお知らせ トステム株式会社・2001年9月1日(IR POCKET)
  2. ^ 住生活G 子会社のトステムビバの社名をLIXILビバに変更 msn産経ニュース・2011年1月20日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]