NETWORK TM -Easy Listening-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
本来の表記は「NETWORKTM-Easy Listening-」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
NETWORKTM -Easy Listening-
TM NETWORKスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
イージーリスニング
トランス
時間
レーベル gaball screen
プロデュース 小室哲哉
チャート最高順位
TM NETWORK 年表
キヲクトキロク 〜 Major Turn-Round
2003年
NETWORKTM -Easy Listening-
2004年
WORLD HERITAGE DOUBLE-DECADE COMPLETE BOX
2004年
『NETWORKTM -Easy Listening-』収録のシングル
  1. TIME TO COUNT DOWN
    リリース: 1990年9月28日
  2. Love Train / We love the EARTH
    リリース: 1991年5月22日
  3. CASTLE IN THE CLOUDS
    リリース: 2002年10月30日
  4. NETWORKTM
    リリース: 2004年2月25日
テンプレートを表示

NETWORKTM -Easy Listening-(ネットワーク・ティー・エム・イージー・リスニング)は2004年3月24日にリリースされたTM NETWORKの10thアルバム。TM NETWORKデビュー20周年にあわせて発売された。

解説[編集]

「オリジナル・フルレングス・アルバム」と帯には書かれているが、旧曲のリミックス曲が3曲、先行シングルとして発売された「SCREEN OF LIFE」、「CASTLE IN THE CLOUDS」がそのC/Wを含めて収録されているため、このアルバム用に書き下ろされた曲はインスト2曲を含めて3曲しかない。

このアルバムでは前作のプログレから一新し、トランス色が強い音に仕上がっている。このアルバムを引っさげたライブツアーDOUBLE-DECADE TOUR NETWORKで演奏された「JUST ONE VICTORY (OFFENSIVE VERSION)」、CD未発売の新曲「GREEN DAYS」はこのトランスの流れを汲んでいる。また、「SCREEN OF LIFE」、「PRESENCE」は、思春期の少年の思いを書いた歌詞が多いTM NETWORKの楽曲の中では珍しく、団塊の世代に向けたメッセージソングとなっている。

収録曲[編集]

  1. SCREEN OF LIFE -EXTENDED MIX-
    36thシングル『NETWORK TM』の1曲目。
  2. LOVE TRAIN -EXTENDED MIX-
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    25thシングルのリミックスバージョン。
  3. PRESENCE
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
  4. CASTLE IN THE CLOUDS -ALBUM MIX-
    35thシングル。
  5. 風のない十字路 -ALBUM MIX-
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:小室哲哉・吉田建
    36thシングル『NETWORK TM』の2曲目。
  6. TAKE IT TO THE LUCKY (金曜日のライオン) -ALBUM MIX-
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉
    36thシングル『NETWORK TM』の3曲目。
  7. 君がいる朝 -ALBUM MIX-
    • 作詞:小室みつ子 作曲:木根尚登 編曲:木根尚登・吉田建
    35thシングル『CASTLE IN THE CLOUDS』のカップリング曲。
  8. TIME TO COUNT DOWN -LABO MIX-
    • 作詞:小室みつ子 作曲・編曲:小室哲哉
    22ndシングルのリミックスバージョン。
  9. nuworld
    • 作曲・編曲:小室哲哉
  10. COME CLOSER
    • 作詞・作曲・編曲:小室哲哉

参加ミュージシャン[編集]