2016年問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

2016年問題(2016ねんもんだい)とは、2020年の東京オリンピックに向けて、東京都や首都圏(特に東京圏)各地の劇場コンサートホールが改修工事などのために閉鎖し、コンサート用の施設が不足するとされる、日本における年問題である[1][2]

概要[編集]

2020年の東京オリンピックに向けて、大型施設の改修や建て替えが重なってしまい、ライブやコンサートのみならず、バレエ伝統芸能クラシック音楽の公演会場を予約できなくなってしまう問題である[1]青山劇場五反田ゆうぽうとなどの閉鎖により、10年間で約2万5,000席分が失われた。これまでにも、新宿コマ劇場東京厚生年金会館九段会館講堂・普門館大ホール・横浜BLITZなど閉鎖が累積しており、それが会場不足に拍車を掛けている[3]

さらに大型の会場(アリーナ級)が使えないため、大規模な公演を行う開催者が中規模会場(ホール級)の複数日程占有に走り、さらにその煽りを受けて中小規模の開催者が、ホール級から小規模な会場(ライブハウスなど)の占有に走る、と言う連鎖的な事象により、会場の稼働率が100パーセントを超え、全体的に会場不足が深刻化している[4][5]

また、全国ツアー公演を行う開催者にとっては、首都圏・関西圏など、大都市圏以外の地方公演は、大都市圏での公演の利益を元手にして、地方公演での利益僅少ないし赤字を補填していることが多いことから、首都圏以外の地方会場の存在が、首都圏の会場不足の穴埋めとなるものではないとしている[2]。利用できる会場が減る中で、ライブの需要は増え続けており、2014年の観客動員数は2008年の2倍となっている[6]

2016年問題の直接の影響を受けた団体等は、1月の段階で存在しつつある。乃木坂46はデビュー記念ライブの開催延期を決定している[7]

2016年5月、東京都庁は緊急の取り組みとして、ホールや野外コンサート会場の情報収集、日本国政府への提言を行っている[8]

一方で、近年の新規開業としてZepp Divercity (2012年)、EX THEATER ROPPONGI (2013年)、KT Zepp Yokohama(2020年春予定)、大阪圏でもZepp Osaka Bayside(2017年2月)などがあり、主要アリーナ級会場の閉鎖も一部では比較的短期間であり、またこれまでの交通至便な東京・横浜中心部から、やや離れた郊外の公共ホール会場に開催を移す動きもあり、「2016年問題」はそこまで深刻ではないと言う意見もある。また、施設会場の供給が細くなる分の埋め合わせとして、に「ロック・フェスティバルを増やすこと」によって、不足分をカバーするという意見もある[9]

背景[編集]

日本経済新聞は、この問題の原因の1つとして特に、民主党政権における「事業仕分け」を挙げており、一例として東京厚生年金会館の閉鎖を指摘する。また、バブル期に建設された建物が、東日本大震災を受けて耐震補強工事も含めて施設改修時期に差し掛かっている事もあり、さらに前述の2020年の東京オリンピックに向けての施設改修も追い打ちを掛けている、としている[10]

関連する施設[編集]

2016年前後に改修や建て替え、閉鎖される主要な施設。[1][5][11][12][13][14][15]

なお、以下は全て現状判明分であり、予定は随時変動する可能性がある。また「2016年直近」とは前後1-2年の予定とする。なお、短期間の一時閉鎖や営業を続けながらの改修工事については原則として含めないものとする。

2016年直近に閉鎖済み
(△は再開済み、再開予定の施設)
2016年直近に改装、閉鎖の予定があるもの
それ以降の予定(未定を含む)

地方での2016年問題類似の事象[編集]

首都圏のほか、もともとライブ施設の供給が潤沢でなかったり、特定の少数施設に対する依存度が高い地方でも同様の問題が取り上げられることもある。

福岡圏[編集]

西日本新聞[26]は、福岡市福岡都市圏において、Zepp Fukuokaの閉鎖(2016年5月)を例に挙げている。福岡圏・九州圏においてほぼ唯一の大型ライブハウス(いわゆる「大箱」)が無くなる事の影響の大きさを取り上げている。また、首都圏のように2016年直近の問題ではないが、近年Zepp Fukuokaを始め福岡圏でも施設会場の閉鎖などが増加傾向にあることを指摘している。なおZepp Fukuokaは2018年度再開見込み[27]

福岡圏では、公共事業や商業施設の再開発に伴い、施設会場の一時閉鎖や移転を余儀なくされるパターンが増加傾向である。2015年12月時点の「HKT48劇場」は、2018年完成予定のホークスタウンモールの再開発事業に伴い退去予定である。福岡市民会館は、詳細未定であるが、近年の建て替え移転予定が取り沙汰されている[28]福岡サンパレスは、博多港地区のウォーターフロント再開発事業に伴い、詳細は未だ決まっていないが、新設移転(代替ホールを新たに建設、移転してから閉鎖予定)なども取り沙汰されている。その一方で、福岡県久留米市の「久留米シティプラザ ザ・グランドホール」の新規開設などもある。[29][30]

2016年頃までに閉鎖済みなど
(△は再開済み、再開予定の施設)
2016年以降に改装、閉鎖などの予定があるもの

名古屋圏[編集]

産経新聞では、名古屋市圏での会場不足問題を「(平成)30年問題」(2018年)として取り上げている[32][33]。2016年頃から会場の閉鎖、閉鎖予定が相次いでおり逼迫的状況にあるとする。

2016年頃までに閉鎖済みなど
(△は再開済み、再開予定の施設)
  • 名古屋厚生年金会館 - 2008年に閉鎖[32]
  • 愛知県勤労会館 - 2008年に閉鎖[32]
  • 愛知県芸術劇場 - 2019年4月まで各ホールごとに改修工事[32]
  • 名古屋市公会堂 - 2017年4月 - 2019年3月まで改修工事で閉鎖[32]
2016年以降に改装、閉鎖などの予定があるもの

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c コンサートが観られなくなる?「劇場・ホール2016年問題」”. BARKS (2015年11月5日). 2015年11月7日閲覧。
  2. ^ a b サカナ山口ら会見 ライブ会場『2016年問題』時期の調整、代替施設確保訴える”. オリコン (2015年11月5日). 2015年11月7日閲覧。
  3. ^ http://style.nikkei.com/article/DGXMZO05036370Q6A720C1000000
  4. ^ “ライブ会場が足りない 「2016年問題」歌手ら訴え”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). (2015年11月5日). http://www.asahi.com/articles/ASHC556F1HC5UTIL02T.html 2015年11月7日閲覧。 
  5. ^ a b サカナ山口ら会見 ライブ会場『2016年問題』時期の調整、代替施設確保訴える”. オリコン (2015年11月5日). 2015年11月7日閲覧。(画像)
  6. ^ 「ライブ会場足りない、特に収支がとれるハコが危機的」歌手ら訴え【2016年問題】”. ハフィントンポスト日本語版 (2015年11月6日). 2015年11月7日閲覧。
  7. ^ 乃木坂46、デビュー記念ライブ開催延期 「2016年問題」余波”. オリコン (2015年12月21日). 2016年1月13日閲覧。
  8. ^ http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/bunka_seisaku/houshin_torikumi/0000000823.html
  9. ^ ライブ会場が不足「2016年問題」「もはや手遅れ」との声も”. NEWSポストセブン (2016年1月3日). 2015年1月13日閲覧。
  10. ^ http://style.nikkei.com/article/DGXMZO05036370Q6A720C1000000
  11. ^ 新国立の白紙撤回で深刻化 ライブ会場の2016年問題”. 日経エンタテインメント (2015年10月22日). 2015年11月7日閲覧。
  12. ^ http://www.asahi.com/articles/ASG7R4F5CG7RULFA012.html[リンク切れ]
  13. ^ http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015092790070819.html[リンク切れ]
  14. ^ 次々に閉館!劇場の「2016年問題」もはや打つ手なし?音楽イベントがピンチ”. 日経ビジネス (2015年12月14日). 2016年1月13日閲覧。
  15. ^ ライブ会場が不足する「2016年問題」が、いよいよ表面化している”. ニューズウィーク (2016年4月28日). 2016年7月2日閲覧。
  16. ^ http://www.nippon-seinenkan.or.jp/dai-hall/index.html
  17. ^ コンサート会場が足りない! - TBSラジオ森本毅郎・スタンバイ!」 2014年8月12日
  18. ^ 横浜アリーナの大規模改修の実施に伴う休業期間のお知らせ (PDF)”. 横浜アリーナ. 2016年1月13日閲覧。
  19. ^ http://www.sankei.com/economy/news/150916/ecn1509160052-n1.html
  20. ^ http://www.suntory.co.jp/suntoryhall/
  21. ^ 代々木競技場 2年間閉鎖 来年度から、耐震改修工事 - 東京新聞、2016年4月21日 夕刊
  22. ^ https://www.t-i-forum.co.jp/organizer/repair/index.pdf
  23. ^ http://www.kanagawa-kenminhall.com/info_detail?id=909
  24. ^ http://realsound.jp/2016/11/post-9982.html
  25. ^ http://style.nikkei.com/article/DGXMZO03309710X00C16A6000000?channel=DF280120166607
  26. ^ “2016年問題”福岡でも 大型ライブハウス閉鎖で会場不足に拍車「開催2割減」懸念
  27. ^ a b http://qbiz.jp/article/96388/1/
  28. ^ 読売新聞 リンク切れ WEBアーカイブ
  29. ^ https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1060manabi/2030bunka/3040toshiplaza/4010gaiyou/2014-0602-1610-578.html
  30. ^ http://kurumecityplaza.jp/shisetsu/the_grandhall.html
  31. ^ 福岡ホークスタウンモールが大規模商業施設に 2018年度開業へfashionsnap.com news2016年03月31日
  32. ^ a b c d e f g http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190004-n4.html
  33. ^ http://www.sankei.com/west/news/170619/wst1706190004-n3.html

関連項目[編集]

外部リンク[編集]