鹿内美沙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しかない みさ
鹿内 美沙
プロフィール
愛称 バンビ
出身地 日本の旗 日本 青森県弘前市
生年月日 (1984-05-27) 1984年5月27日(33歳)
血液型 O型
最終学歴 早稲田大学教育学部卒業
所属事務所 ニチエンプロダクション
職歴 中京テレビ放送
(2007年4月 - 2013年3月)
活動期間 2007年4月 -
ジャンル スポーツ番組報道番組
配偶者 有り
公式サイト 公式プロフィール
出演番組・活動
現在 ヘッドラインニュース
情報ライブ ミヤネ屋
『リーダーズメッセージ』
過去 雪組女子部
SPORTS STADIUM
はなまるマーケット
その他 CTV地上デジタル放送推進大使

鹿内 美沙(しかない みさ、1984年5月27日 - )は、日本のフリーアナウンサー青森県弘前市出身。血液型O型

来歴[編集]

弘前市立第三中学校青森県立弘前高等学校早稲田大学教育学部英語英文学科卒業。弘前高校在学中の2002年に、第49回NHK杯全国高校放送コンテストで優秀賞(第3位)を受賞[1]。早稲田大学在学時には東京アナウンスセミナーに通っていた[2]

大学卒業後、2007年4月に中京テレビ放送にアナウンサーとして入社[3]。同期に水谷陽介がいる。入社直後の同年7月、東海地区の地上デジタル放送推進大使に任命された。2008年7月以降は後輩の田岡咲香とともに、田岡が中京テレビを退社した後は前任者だった我妻絵美とともに大使を務めていた。2009年には第30回NNSアナウンス大賞で最優秀新人賞を受賞した[4]

2013年3月いっぱいで中京テレビを退社し[5]、以後はニチエンプロダクション所属のフリーアナウンサーとして活動している。2016年12月29日、24日のクリスマスイブに結婚式を挙げたことを自身のブログで報告した[6]

人物[編集]

  • 中京テレビ時代の愛称はバンビ。これは名字の鹿の字に由来する[7]
  • 趣味および特技は日本舞踊・乗馬・旅行。
  • 資格は漢検2級、英検2級。

出演[編集]

中京テレビ時代の担当番組[編集]

フリー転向後の担当番組[編集]

CM[編集]

執筆[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 放送コンテストの歩み|NHK杯全国高校放送コンテスト”. 全国放送教育研究会連盟. 2017年1月3日閲覧。
  2. ^ 内定者の声『贈る言葉』”. 東京アナウンスセミナー. 2012年8月9日閲覧。
  3. ^ はじめまして!鹿内美沙です。 1/4”. アナウンスルーム. 中京テレビ (2007年6月18日). 2010年8月12日閲覧。
  4. ^ 鹿内アナが『最優秀新人賞』を獲得!!”. 中京テレビ アナウンスルーム. 中京テレビ. 2013年10月15日閲覧。
  5. ^ 鹿内アナ、いよいよラストシーンへ”. 佐藤啓の部長短信. 中京テレビ (2013年3月24日). 2013年3月30日閲覧。
  6. ^ 「ミヤネ屋」鹿内美沙アナがイブに結婚「本当に幸せな時間」― スポニチ Sponichi Annex 芸能”. スポーツニッポン (2016年12月30日). 2017年1月3日閲覧。
  7. ^ はじめまして!鹿内美沙です。 3/4”. アナウンスルーム. 中京テレビ (2007年6月18日). 2010年8月12日閲覧。

外部リンク[編集]