高木千亜紀

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たかき ちあき
高木 千亜紀
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 福岡県福岡市
生年月日 (1974-11-28) 1974年11月28日(43歳)
血液型 A型
最終学歴 福岡大学法学部卒業
職歴 静岡朝日テレビアナウンサー
(1998年 - 2011年)
ギラヴァンツ北九州広報
(2012年)
アビスパ福岡広報
(2013年 - )
活動期間 1998年4月 -
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
過去 本文参照
その他 静岡朝日テレビ地上デジタル放送推進大使アンカー

高木 千亜紀(たかき ちあき、1974年11月28日 - )は、アビスパ福岡の広報担当。元静岡朝日テレビアナウンサー

来歴・人物[編集]

福岡市出身。福岡大学法学部卒業後、1998年アナウンサーとして静岡朝日テレビに入社。同社における地上デジタル放送推進大使の最終担当者となった。

入社後ある時期からスポーツ番組を担当するようになり、県外の人物でも静岡県出身者と交流が生まれ、その中でも特に三浦泰年と繋がりができた。このため、三浦がギラヴァンツ北九州の監督に就任したという事情も重なり、2011年いっぱいで静岡朝日テレビを辞め帰郷し、翌年ギラヴァンツ入社、広報職に転じた。しかし“三浦人脈”だったこともあり、三浦が東京ヴェルディ1969に転じたのを引き金に僅か1年で離れた。

2013年より、アビスパ福岡広報担当として勤務している。

趣味はフットサルと1970年代のフォークソング鑑賞。特技はザ・ドリフターズの歌が全曲歌える事。普通自動二輪車免許を有する。

2016年10月28日放送のスポーツパラダイス1000回記念SPで久々に出演した。

静岡朝日テレビでの担当番組[編集]

関連項目[編集]

  • 春山恵理
    テレビ西日本報道部契約社員。多少場所的違いはあるが、テレビ西日本入社以前は放送局のアナウンサーからサッカークラブの広報職に転じたという似た経歴を持つ。

外部リンク[編集]