飯塚智広

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
飯塚 智広
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 千葉県
生年月日 (1975-09-28) 1975年9月28日(43歳)
身長
体重
163 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • NTT東日本
国際大会
代表チーム 日本の旗 日本
五輪 2000年

飯塚 智広(いいづか ともひろ、1975年9月28日 - )は、社会人野球選手・コーチ(外野手、左投げ左打ち)。NTT東日本監督。

経歴[編集]

千葉県出身。二松學舍大学附属沼南高等学校から亜細亜大学に進学。高校では主戦投手として2年夏に県大会決勝に進出、のちに甲子園で準優勝する拓大紅陵に2-1で敗退した。大学で外野手に転向。大学では井端弘和とともに1・2番を打った。東芝安田真範とは高校・大学の同級生である。
東都大学リーグ1部リーグ通算80試合出場、272打数79安打、打率.290、3本塁打、37打点。ベストナイン2回。2部リーグ通算12試合出場、47打数22安打、打率.468、0本塁打、8打点。大学卒業後の1998年NTT関東に入社するが、NTTグループの組織大統合によりNTT関東はこの年限りで廃部となり、NTT東日本に転籍。NTT東日本では2番・センターでレギュラーに定着、クリーンアップにつなぐ役回りに徹していた。

入社1年目から国際大会の日本代表として選出され、2000年にはシドニー五輪日本代表としてプレーしている。

身長163cmと小柄ながらパワーもあり、都市対抗野球大会をはじめとする公式大会でしばしばホームランを打っている。

2007年には自チームでの都市対抗野球本大会出場は逃したものの、セガサミーの補強選手に選出され、晴れて都市対抗野球本大会10年連続出場したが、同年限りで現役を引退。2008年は社業に就いた後、翌2009年からコーチとして現場復帰した。現在は硬式野球部監督を務める。

詳細情報[編集]

表彰[編集]

  • 都市対抗野球本大会10年連続出場(2007)

代表歴[編集]

関連項目[編集]