「ワクチン」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
おかしな記述になっている部分を削除
(2400:4050:C9A0:C700:B4DE:6742:F195:DB11 (会話) による ID:78623371 の版を取り消し)
タグ: 取り消し
(おかしな記述になっている部分を削除)
[[File:HPV-vaccine- Gardasil2016JAPAN.jpg|thumb|HPVワクチン]]
'''ワクチン'''({{lang-de-short|Vakzin}}、{{lang-en-short|vaccine}})は、[[感染症]]の予防に用いる[[医薬品]]。[[病原体]]から作られた無毒化あるいは弱毒化された[[抗原]]を投与することで、体内の病原体に対する[[抗体]]産生を促し、感染症に対する免疫を獲得する。
 
18世紀末、一度罹患したら再び罹患しない事実から[[エドワード・ジェンナー]]が[[天然痘]]のワクチンを発見し、その後に[[ルイ・パスツール]]がこれを弱毒化した。弱毒生ワクチン、あるいは生ワクチンと呼ばれる。これに対して、不活化ワクチンは抗原のみを培養したもので、複数回の摂取が必要となったりする。
 
== 名称 ==

案内メニュー