ATCコード D09

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ATC codes
D Dermatologicals
D01 Antifungals for dermatological use
D02 Emollients and protectives
D03 Preparations for treatment of wounds and ulcers
D04 Antipruritics, including antihistamines, anesthetics, etc.
D05 Antipsoriatics
D06 Antibiotics and chemotherapeutics for dermatological use
D07 Corticosteroids, dermatological preparations
D08 Antiseptics and disinfectants
D09 Medicated dressings
D10 Anti-acne preparations
D11 Other dermatological preparations
ATCvet only
QD51 Products for the treatment of claws and hoofs

ATCコード D09(薬用包帯)は、解剖治療化学分類法(ATCコード)の治療法メイングループによる分類の一つ。世界保健機関が割り当てた英数字のコード体系であり、医薬品その他の医療用品の分類を示す。分類コードD09は解剖学的部位に基づいた分類コードD(皮膚)の下位分類である[1]

獣医学の分野で用いる場合は、ヒト用であるATCコードの先頭に文字Qを付加し、QD09... のように表記する(ATCvetコード[2]

ATCコードで分類できないものがある場合は、内国レベルの事案に関して、世界保健機関が割り当てていない未使用コードを追加拡張して使用することが可能である。

D09A 薬用包帯[編集]

D09AA 抗感染薬入り薬用包帯[編集]

D09AA01 フラミセチン (Framycetin)
D09AA02 フシジン酸 (Fusidic acid)
D09AA03 ニトロフラール (Nitrofural)
D09AA04 硝酸フェニル水銀 (Phenylmercuric nitrate)
D09AA05 ベンゾドデシニウム (Benzododecinium)
D09AA06 トリクロサン (Triclosan)
D09AA07 セチルピリジニウム (Cetylpyridinium)
D09AA08 アルミニウムクロロハイドレート (Aluminium chlorohydrate)
D09AA09 ポビドンヨード (Povidone-iodine)
D09AA10 クリオキノール (Clioquinol)
D09AA11 ベンザルコニウム (Benzalkonium)
D09AA12 クロルヘキシジン (Chlorhexidine)
D09AA13 ヨードホルム (Iodoform)

D09AB 亜鉛包帯[編集]

D09AB01 サプリメントを含まない亜鉛包帯 (Zinc bandage without supplements)
D09AB02 サプリメントを含む亜鉛包帯 (Zinc bandage with supplements)

D09AX 軟パラフィン包帯[編集]

出典[編集]

  1. ^ ATC/DDD Index 2014: code D09, WHO Collaborating Centre for Drug Statistics Methodology, http://www.whocc.no/atc_ddd_index/?code=D09 
  2. ^ ATCvet Index 2014: code QD09, WHO Collaborating Centre for Drug Statistics Methodology, http://www.whocc.no/atcvet/atcvet_index/?code=D09