リュック・モンタニエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
リュック・モンタニエ
Luc Montagnier
リュック・モンタニエ(2008)
人物情報
生誕 1932年8月18日(83歳)
フランスの旗 フランス アンドル県
国籍 フランスの旗 フランス
出身校 パリ大学
学問
研究分野 ウイルス学
研究機関

パスツール研究所
上海交通大学

主な業績 HIVの発見
主な受賞歴 アルバート・ラスカー臨床医学研究賞(1986)
ガードナー国際賞(1987)
ノーベル生理学・医学賞(2008)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示
ノーベル賞受賞者ノーベル賞
受賞年:2008年
受賞部門:ノーベル生理学・医学賞
受賞理由:HIVの発見

リュック・アントワーヌ・モンタニエ(Luc Antoine Montagnier, 1932年8月18日 - )は、フランスのウイルス学者である。アンドル県シャブリ生まれ。パスツール研究所に在籍した。

1983年HIVを発見した。

2008年フランソワーズ・バレ=シヌシ及びハラルド・ツア・ハウゼンと共にノーベル生理学・医学賞を授与された。

しかし、当時HIVの発見に関しては米国メリーランド大学ヒトウイルス学研究所のロバート・ギャロ(en)との間でどちらが最初の発見者かの争議もあり、米仏両政府を巻き込んで政治問題化しかけた経緯もあるが、ギャロは受賞対象外となった。

主な受賞歴[編集]

関連項目[編集]