滋賀県道558号高島大津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般県道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
滋賀県道558号標識
滋賀県道558号
高島大津線
制定年 2007年
起点 高島市
終点 大津市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0161.svg国道161号
滋賀県道38号
滋賀県道23号
Japanese National Route Sign 0477.svg国道477号
滋賀県道30号
滋賀県道18号
滋賀県道47号
滋賀県道7号
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

滋賀県道558号高島大津線(しがけんどう558ごう たかしまおおつせん)は、滋賀県一般県道である。

概要[編集]

大津市今堅田にて。琵琶湖大橋交差点から北(上り)を臨む。
高島市永田にて。北(上り)を臨む。
  • 路線名は「高島大津線」であるが、両市を直接繋いだ路線ではなく、一部断絶している区間がある。
  • 1992年平成4年)4月1日国道161号高島バイパスが市街地の東に建設されたため、旧国道から県道に移管された部分が滋賀県道558号新旭高島線(しがけんどう558ごうしんあさひたかしません)となった。
  • 2007年(平成19年)3月30日湖西道路と並行する国道161号のうち、大津市木戸(志賀駅口交差点) - 今堅田(琵琶湖大橋交差点)が滋賀県に移管され、同区間を編入して滋賀県道558号高島大津線に名称変更した[1]
  • 2015年(平成27年)4月1日、志賀バイパスに並行する国道161号の6.6km(大津市北小松 - 木戸)が滋賀県に移管され、同区間を編入する[2]
  • 2017年(平成29年)4月1日、湖西道路と並行する国道161号のうち、大津市今堅田2丁目(琵琶湖大橋交差点)- 下阪本6丁目間の7.3 kmが滋賀県に移管され、同区間を編入する[3]
  • 2018年(平成30年)4月1日、西大津バイパスと並行する国道161号で、大津市下阪本6丁目 - 逢坂1丁目間の8.6 kmが滋賀県に移管され、同区間を編入する[4]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

高島市 - 大津市

接続道路[編集]

沿線[編集]

脚注・出典[編集]

  1. ^ 県道の路線の廃止(平成19年3月30日滋賀県告示第195号)
  2. ^ 「国道161号志賀バイパスの現道区間を移管 〜 国管理から滋賀県管理へ 〜」 (PDF) - 国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所、2015年3月26日発表、2017年10月11日閲覧
  3. ^ 国道161号湖西道路の現道区間を移管 ~ 国管理から滋賀県管理へ ~ (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局 滋賀国道事務所 および 滋賀県土木交通部道路課 (2017年3月29日). 2017年10月11日閲覧。
  4. ^ 国道161号西大津バイパスの現道区間を移管 ~ 国管理から滋賀県管理へ ~ (PDF)”. 国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所 (2018年3月29日). 2018年7月5日閲覧。

関連項目[編集]