京都府道・滋賀県道782号醍醐大津線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
京都府道782号標識
Japanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
滋賀県道782号標識

京都府道・滋賀県道782号醍醐大津線(きょうとふどう・しがけんどう782ごう だいごおおつせん)は、京都府京都市伏見区醍醐和泉交点を起点に滋賀県大津市粟津町交点に至る一般府道・一般県道である。

概要[編集]

当道は滋賀県と京都府の県境をまたいでおり、京都府側と滋賀県側は路線番号が異なっていて、滋賀県側は781号であったが、現在は統一されている。

大津市石山寺辺町 - 大平間と京都市伏見区の醍醐山(醍醐寺 - 横峰峠付近)の区間は自動車・二輪車の通行が禁止となっている。特に後者の区間では、以前は車両止めが無かったことから誤って入り込んだ自動車が滑落するなどの事故もあった[要出典]ほか、徒歩でも険しい登山道となっている。

大津市国分1丁目附近から北大路交点までは住宅地を通過する狭隘区間が続く。東側に市道の「国分バイパス」が供用されている。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

関連項目[編集]