滋賀県道46号八日市蒲生線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
滋賀県道46号標識
滋賀県道46号 八日市蒲生線
主要地方道 八日市蒲生線
起点 東近江市林田町【地図
終点 東近江市岡本町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0421.svg 国道421号
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道45号標識
滋賀県道45号石原八日市線
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道41号標識
滋賀県道41号土山蒲生近江八幡線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

滋賀県道46号八日市蒲生線(しがけんどう46ごう ようかいちがもうせん)は、滋賀県東近江市林田町交点を起点に東近江市岡本町附近に至る9.9 kmの県道主要地方道)である。

概要[編集]

名神高速道路八日市ICの近くである、国道421号線の名神高速道路高架下が起点となっている。 布引山に入り、名神八日市カントリー倶楽部と石塔寺を結ぶ。 県道524号線に接続し、重複区間を経て近江鉄道本線朝日大塚駅近辺を通る。 朝日大塚駅を過ぎた後は、住宅街を通る複雑なルートとなっており、離合が困難な箇所も多々ある。そして、県道41号線に突き当たった所が終点である。

路線データ[編集]

歴史[編集]

  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道寺八日市線・県道桜川東岡本線が八日市蒲生線として主要地方道に指定される[1]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]