滋賀県道218号横溝秦荘線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
滋賀県道218号標識

滋賀県道218号横溝秦荘線(しがけんどう218ごう よこみぞはたしょうせん)は、滋賀県東近江市善明寺交点を起点に愛知郡愛荘町蚊野に至る3.9kmの一般県道である。

概要[編集]

愛荘町旧秦荘町から田園地帯と家屋地帯を通り抜け、東近江市旧湖東町にいたる路線である。

火の神様であり、滋賀県唯一の大神様といわれる押立神社前を通る。

地理[編集]

通過する自治体[編集]

東近江市 - 愛知郡愛荘町

接続道路[編集]

沿線[編集]

  • 善明禅寺
  • 東近江市立湖東第二小学校
  • 歴史民俗資料館
  • 押立神社(国の重要文化財
  • 古墳公園(弁天塚古墳、赤塚古墳)
  • スズカ繊維
  • 阿釈院
  • 運命水神社
  • 御霊神社
  • 秦荘町民武道館
  • 秦荘郵便局
  • 教照寺
  • 秦川保育園
  • 軽野神社

関連項目[編集]