滋賀県道509号間田長浜線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
滋賀県道509号標識

滋賀県道509号間田長浜線(しがけんどう509ごう はさまたながはません)は、滋賀県米原市天満を起点に長浜市高田町交点に至る一般県道である。

概要[編集]

1954年昭和29年)9月6日に当路線を延長した形で関ケ原町に至る滋賀県道3号長浜関ヶ原線が認定された。県道の整理番号を17号、313号と変えた後、1966年(昭和41年)3月22日に従来の路線の米原市(当時は山東町)から関ケ原町までの区間が滋賀県道334号木之本浅井関ヶ原線として指定され、滋賀県道334号として指定されなかった区間が滋賀県道509号間田長浜線として指定された[注釈 1]

市境の観音坂隧道は1933年(昭和8年)に完成したもので、隧道を含め狭い区間が続き、なおかつ急カーブが連続するため、バイパス道路とトンネルが建設され、2016年3月26日正午に開通した[1][2]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続道路[編集]

沿線[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 滋賀県道313号長浜関ヶ原線と滋賀県道334号木之本浅井関ヶ原線は主要地方道であった。滋賀県では1990年平成2年)9月17日まで主要地方道には300番台の路線番号が割り振られていた。なお、滋賀県道334号木之本浅井関ヶ原線は1975年(昭和50年)に国道365号の一部に編入されている。

出典[編集]

  1. ^ “観音坂トンネルきょう開通式。”. 京都新聞 (京都新聞社): p. [要ページ番号]. (2016年3月26日) 
  2. ^ 安全の道、待望の完成 新・観音坂トンネル、26日開通”. 中日新聞社 (2016年3月24日). 2016年4月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年3月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]