滋賀県道344号湖東三山インター線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 4.svg
滋賀県道344号標識
滋賀県道344号湖東三山インター線起点(国道307号交点)

滋賀県道344号湖東三山インター線(しがけんどう344ごう ことうさんざんインターせん)は、滋賀県愛知郡愛荘町松尾寺を起点に名神高速道路湖東三山スマートインターチェンジに至る一般県道である。

概要[編集]

名神高速道路湖東三山スマートインターチェンジ国道307号とを結ぶ約310mの取り付け道路として建設された。

路線データ[編集]

歴史[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

接続する道路[編集]

周辺[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 路線認定の告示では「秦荘パーキングエリア」とされているが、湖東三山スマートICの供用開始と同時にパーキングエリアの名称も「湖東三山パーキングエリア」に変更された。

出典[編集]

  1. ^ a b 「県道の路線の認定」平成21年8月28日滋賀県告示第509号(滋賀県例規集、2013年10月21日閲覧)
  2. ^ 「道路区域の決定」平成24年9月14日滋賀県告示第450号 (PDF) (滋賀県公報同日付第3596号1頁)
  3. ^ 「道路の供用開始」平成25年10月11日滋賀県告示第437号 (PDF) (滋賀県公報同日付第3760号2頁)

関連項目[編集]