滋賀県道55号上砥山上鈎線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
滋賀県道55号標識
滋賀県道55号 上砥山上鈎線
主要地方道 上砥山上鈎線
起点 栗東市北の山【地図
終点 栗東市上鈎北【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道12号標識
滋賀県道12号栗東信楽線
名神高速道路
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

滋賀県道55号上砥山上鈎線(しがけんどう55ごう かみとやまかみまがりせん)は、滋賀県栗東市を通る県道主要地方道)である。

概要[編集]

滋賀県栗東市北の山交点を起点に栗東市上鈎北交点に至る。

栗東市内の約3km程の県道である。2016年(平成28年)3月19日栗東水口道路が湖南市菩提寺〜栗東市小野間が開通したことにより、国道1号の慢性的渋滞が緩和されることが期待されている。なお、この県道が現時点(2016年12月現在)で栗東水口道路の終点になるため、前より交通量が増大傾向にある。

路線データ[編集]

歴史[編集]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

地理[編集]

交差する道路[編集]

沿線にある施設など[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目[編集]