日産・ホーマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
2代目ホーマー(F21)ダブルキャブ

ホーマーHomer )は、プリンス自動車工業が発売し、日産自動車が引き継いで製造していた小型トラック

歴史[編集]

初代(1964年-1976年)[編集]

初代ホーマー
  • 1964年9月 - 当時のプリンス自動車より発売開始。トラックはT640・バンはV640型。
  • 1966年 - プリンスが日産に吸収合併されたことに伴い、車名を「ニッサン・プリンス・ホーマー」へと改められた。
  • 1970年 - プリンスの名も消え「ニッサン・ホーマー」となる。(但し、車検証上の車名は引き続き「プリンス」。)
  • 1972年8月 - マイナーチェンジを機に、T20型へ型式変更。

2代目(1976年-1982年)[編集]

2代目ホーマー(消防車仕様)
  • 1976年1月 - F20型にモデルチェンジ。キャブスター姉妹車化。
  • 1977年11月 - 長尺スチール製高床車追加及び一部改良。
  • 1978年4月 - マイナーチェンジ。
    • 10月 - 1.0t積み低平床(スーパーロー)車追加。
  • 1979年9月 - 54年排出ガス規制対応及びマイナーチェンジ。型式がF21型系車となる。 モデルプレートが現行車種で採用されている様式に変更。
  • 1982年2月 - キャブスターとの統合により車名をアトラスに変更し、F22型にモデルチェンジした。

出典[編集]

関連項目[編集]