政宗 (プロレスラー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
政宗
政宗の画像
プロフィール
リングネーム 政宗
MASAMUNE
フリア・デル・ドラゴン
ドラゴン・フリア
本名 非公開
ニックネーム 独眼竜
身長 170cm
体重 75kg
誕生日 (1974-08-16) 1974年8月16日(46歳)
出身地 宮城県仙台市生まれ
青森県八戸市育ち
所属 フリー
スポーツ歴 レスリング
サンボ
柔術
トレーナー リスマルク
デビュー 1999年4月
テンプレートを表示

政宗(まさむね、1974年8月16日 - )は、日本覆面レスラー

経歴[編集]

1998年、プロレスラーになるため、メキシコへ渡り、リスマルクに師事する。師匠から徹底的にルチャリブレの基礎を叩き込まれる。

1999年4月、メキシコシティ郊外でドラゴン・フリアとしてデビュー。同年、リングネームをフリア・デル・ドラゴンに改名。

2000年AAAに入団。

2001年、AAAを退団。同年、日本に帰国してユニット「ルチャリブレ日本」に加入と同時にリングネームをMASAMUNEに改名してプロレスリング華☆激に参戦。

2002年、リングネームを政宗に改名して大阪プロレスに参戦。同年、大阪プロレスと専属フリー契約を結ぶ。

2005年4月、秀吉とタッグチーム「戦国タッグ」を結成。7月23日、ビリーケン・キッド&ペロ組に勝利して秀吉と共に大阪プロレスタッグ王座を獲得。7月29日、「大阪タッグフェスティバル」に秀吉とタッグを組んで出場して優勝。

2007年2月12日、GAINA&ゼウス組に勝利して秀吉と共に大阪プロレスタッグ王座を獲得。

2009年7月19日、大阪プロレスバトルロイヤル王座を獲得。11月3日、八戸シーガルビューホテルでデビュー10周年記念興行「奥州筆頭への道」を開催。

2013年4月20日、大阪プロレスを退団。

2019年5月12日、此花区民ホールでデビュー20周年記念興行「紫電一閃」を開催。9月22日、BASEMENT MONSTARで自主興行「紫髭独眼」を開催。

得意技[編集]

雷切(らいきり)
相手の腕を取り逆上がりしながらのリバースDDT。フェイバリットホールド。内藤哲也のデスティーノとほぼ同型だが公開は政宗の方が10年以上も早く、着地のフォームが異なる。
童子切
雷切の体勢からの十字固め
暫首
相手の首に足を掛けて落とすフェイスバスター。
蛇櫓
リバースバイパーホールド。うつぶせの相手の首と足を極める関節技。
へし切り
奸智
ロープに足を掛けた固め技。
骨喰(ほねばみ)
アンクルホールド
蜻蛉切
トレバー・リーのスタンディングムーンサルトフォールアウェイスラムをアレンジした技[1]
平たく言えば、ムーンサルト型のパワースラム。又は、くるっと、どん。


入場曲[編集]

  • 下弦の月(THE WILD MEXICANS)

タイトル歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 蜻蛉切(政宗)”. スーパーたこ焼きマシン.com (2016年8月11日). 2016年8月11日閲覧。

外部リンク[編集]