ブラソ・デ・プラタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ブラソ・デ・プラタ
ブラソ・デ・プラタの画像
プロフィール
リングネーム ブラソ・デ・プラタ
スペル・ポルキー
エルヴィス・ポルキー
本名 ホセ・アルバラート・ニエベス
ニックネーム ポルキー
銀腕戦士
身長 171cm
体重 131kg
誕生日 (1963-03-19) 1963年3月19日(54歳)
出身地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
所属 フリー
トレーナー シャディト・クルス
ハム・リー
藤波辰爾
デビュー 1977年7月21日
テンプレートを表示

ブラソ・デ・プラタBrazo de Plata1963年3月19日 - )は、メキシコプロレスラー。本名:ホセ・アルバラート・ニエベス。メキシコシティ出身。

来歴[編集]

シャディト・クルスの三男。1977年7月21日にメキシコアウディトリオベニートフアレス・クアウティトランでデビュー。一番上の兄のブラソ・デ・オロとタッグチーム『ロス・ブラソス』結成。上の兄のエル・ブラソがデビューしてからはトリオのチーム『ロス・モスケテロス・デル・ディアブロ』を結成。

1981年8月、新日本プロレスへの来日を皮切りに全日本プロレスユニバーサル・プロレスリングとたびたび来日。1988年10月21日にはビジャノ1号率いる「ロス・ビジャノス」にコントラ戦に敗れ、3兄弟共々素顔になる。1991年6月よりEMLL。後にAAA入り。2003年には総合格闘技DEEPに参戦し矢野卓見と対戦もヒールホールドで敗戦。2005年にはWWE入りし、スペル・ポルキーやエルヴィス・ポルキーの名でエルヴィス・プレスリーのギミックのコスチュームで登場。2006年にWWEを離れCMLLに復帰。すぐにAAA入り、トップルードとして活躍したが2009年に離れ、IWRGやインディープロモーションを転々としている。

家系[編集]

 
 
 
 
 
 
 
 
 
シャディト・クルス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラソ・デ・プラタ
 
 
 
ブラソ・デ・オロ
 
レディ・アパッチェ
 
 
 
 
 
 
 
エル・ブラソ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブラソ・シベルネティコ
 
 
スペル・ブラソ
 
 
ラ・マスカラ
 
 
 
ブラソ・デ・プラティーノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サイコ・クラウン
 
マキシモ
 
インディア・スー
 
ダナー
 
ゴヤ
 
エル・ブラソ・ジュニア
 

得意技[編集]

  • ボディー・スプラッシュ
  • ヒップ・プレス
  • ブロンコ・バスター

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
1 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
0 0 0 0 0 0 0
1 0 1 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 矢野卓見 2R 0:24 ヒールホールド DEEP 9th IMPACT in KORAKUEN HALL 2003年5月5日

タイトル歴[編集]

  • 連邦区トリオ王座
  • メキシコナショナルトリオ王座: 3回(&ブラソ・デ・オロ、エル・ブラソで2回 &エル・ブラソ、スペル・エレクトラ)
  • UWA世界6人タッグ王座: 3回(&ブラソ・デ・オロ、エル・ブラソ)
  • CMLL世界トリオ王座(&ブラソ・デ・オロ、エル・ブラソ)
  • FILLトリオ王座(&ブラソ・デ・オロ、エル・ブラソ)
  • WWA世界トリオ王座(&ブラソ・デ・オロ、エル・ブラソ)
  • NWAアメリカスタッグチーム王座(&ブラソ・デ・オロ)
  • ロス州世界タッグチーム王座(&ブラソ・デ・オロ)
  • UWA世界タッグ王座(&ブラソ・デ・オロ)
  • メキシコナショナルタッグ王座(&ブラソ・デ・オロ)
  • WWA世界タッグチーム王座(&ブラソ・デ・オロ)
  • 連邦区タッグチーム王座(&エル・ブラソ)
  • プエブラタッグチーム王座(&エル・ブラソ)
  • CMLL世界ヘビー級王座