郡司歩

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
郡司 歩
郡司 歩の画像
プロフィール
リングネーム 郡司 歩
本名 郡司 歩
ニックネーム 秋田のマタギ
身長 175cm
体重 80kg
誕生日 (1988-08-26) 1988年8月26日(28歳)
出身地 秋田県羽後町
所属 みちのくプロレス
スポーツ歴 野球
ハンドボール
フットサル
トレーナー 野橋太郎
デビュー 2012年1月14日
テンプレートを表示

郡司 歩(ぐんじ あゆむ、1988年8月26日 - )は、日本プロレスラー

経歴[編集]

  • みちのくプロレスでは過去最長の2年6か月の練習生期間を経て、デビューした苦労人。
  • 2009年1月の入門テストに合格し、同年7月に入門。2011年1月、団体からの提案により、レフェリーをやりつつレスラーデビューを目指し始める。
  • レフェリーをしていた期間はTHE郡司の名前で活動をしていた。
  • 2012年1月14日、矢巾町民総合体育館で佐々木大地を相手にデビューする。
  • 2013年、みちのく二人旅で野橋太郎とのタッグでデビュー戦の相手佐々木大地に勝利。これがプロ初勝利となる。またこの試合はみちのく二人旅の決勝戦だった。
  • 2015年、生まれ故郷の羽後町で凱旋大会を行う。また羽後町観光大使に正式に任命される。

特徴[編集]

  • 入場時には、入り口で雄叫びをあげる。
  • 尊敬している選手は同郷の大先輩ディック東郷
  • 高校時代はハンドボールで2年連続国体選抜選手になるなど活躍した。
  • 「プロレスラーになれなければ、地元でスポーツトレーナーになる」という目標のもと、高校卒業後は、スポーツトレーナーやインストラクターを育成する東京の専門学校に進学した。
  • 何度か東日本放送突撃!ナマイキTVに出演している。
  • 「ビデオカメラで試合を撮れば、勉強になるのでは」という先輩のアドバイスから、試合を映像収録するようになる。それが由来で、みちのくプロレスの「ハイパーメディア部」として試合記録を担当、時折YouTubeの公式チャンネルにその映像をアップしている。

得意技[編集]

ドロップキック

入場曲[編集]

外部リンク[編集]