出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

(ゆう)
''yoo''
ジャンル 怪談
刊行頻度 年2回
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 株式会社KADOKAWA
編集部名 『幽』編集部
編集顧問 東雅夫
編集長 岸本亜紀
刊行期間 2004年6月 -
レーベル 幽ブックス
姉妹誌 Mei(冥)
ウェブサイト http://www.kadokawa.co.jp/yoo/

』(ゆう、yoo)は、株式会社KADOKAWAが発行する怪談文芸専門誌。編集は同社のブランドカンパニーの1つである角川書店が担当している[1]。『ダ・ヴィンチ』増刊として刊行されている[2]。GHOSTLY MAGAZINEというサブタイトルが付いている[3]2004年6月18日創刊[4]。年2回(7月・12月)発行。編集顧問は東雅夫[5]。編集長は岸本亜紀[5]。アートディレクションは祖父江慎

概要[編集]

日本初の文学的な怪談専門誌である。掲載内容は大半が書き下ろし・語り下ろしで、特集などに関連して名作の復刻が掲載されることもある。小説、実話、コミック、グラビア、評論、対談、インタビュー、コラム、書評など、すべて怪談を主題として企画・取材・構成されている。本誌を母体として派生した雑誌に、女性向け怪談専門誌『Mei(冥)』(2014年12月休刊)がある。

編集担当は、創刊から2013年9月までは、株式会社メディアファクトリーで、2013年10月から2014年9月までは、株式会社KADOKAWA メディアファクトリーで[6]、2014年10月からは、株式会社KADOKAWA 角川書店[1][7]

2006年から2015年まで『幽』文学賞(旧称・『幽』怪談文学賞)を主催していた。

2014年7月発売の第21号(2014年8月号)で創刊10周年を迎えた。

創刊までの経緯[編集]

創刊直後の『ダ・ヴィンチ』掲載インタビューで、編集長の東雅夫は『幽』の創刊を、「怪談之怪」での活動実績を踏まえての集大成であり、さらなるステップアップへ向けての第一歩でもあると位置づけている。

東個人としては、2003年の『幻想文学』終刊を受けて、懲りずに新たな雑誌を創りたいと考え、『ダ・ヴィンチ』の編集者に企画を持ちかけたところ、快諾を得ることができ、「怪談専門の総合誌を目指したい」「実話と小説とコミックを三本柱にした極上の怪談エンターテインメント・マガジンであると同時に、古今東西の怪談文化を探求し、再発見するためのメディアでもありたい」とも語っている。

主な掲載作家[編集]

小説
コミック

刊行リスト[編集]

刊行日 特集
第一特集 第二特集
01号 2004年06月18日 小泉八雲 怪談生活の達人
02号 2004年12月10日 岡本綺堂 相互競作怪談集(『幽』の怪談2004)
03号 2005年06月24日 内田百 新耳袋』大百科
04号 2005年12月09日 泉鏡花 怪談を書こう!
05号 2006年06月20日 の怪 実話と創作のあいだに
06号 2006年12月08日 江戸の怪 決定!第1回『幽』怪談文学賞
07号 2007年06月22日 三遊亭圓朝 『幽』怪談文学賞受賞作家競作! 朗読怪談
08号 2007年12月10日 京都怪談 決定!第2回『幽』怪談文学賞
09号 2008年06月27日 の怪談 古今東西長篇怪談
10号 2008年12月15日 怪談マニア龍之介 決定!第3回『幽』怪談文学賞
11号 2009年07月03日 怪談遠野物語 プロに学ぶ 実話取材の極意
12号 2009年12月11日 稲川淳二スペシャル 決定!第1回『幽』怪談実話コンテスト&第4回『幽』怪談文学賞
13号 2010年07月02日 女たちの百物語 二百一年目の上田秋成
14号 2010年12月17日 みちのく怪談 決定!第5回『幽』怪談文学賞&第2回『幽』怪談実話コンテスト
15号 2011年07月01日 「ゴーストハンター」 震災と怪談文芸
16号 2011年12月16日 震えて眠れ、子どもたち 決定!第6回『幽』怪談文学賞&第3回『幽』怪談実話コンテスト
17号 2012年07月02日 ふるさと怪談 出でよ、怪談実話の新星たち!!
18号 2012年12月17日 沖縄怪談大全 第7回『幽』怪談文学賞&第4回『幽』怪談実話コンテスト受賞作発表!
19号 2013年07月01日 お化け好きに捧げる能楽特集 『幽』vs『ムー』
20号 2013年12月16日 怪談文芸アメリカン Kwaidan U.S.A. 決定!第8回『幽』怪談文学賞&第5回『幽』怪談実話コンテスト
21号 2014年07月04日 怪談ベストブック 2004 - 2014
22号 2015年01月30日 ハーン/八雲 Retold 決定!第9回『幽』文学賞&第6回『幽』怪談実話コンテスト
23号 2015年06月30日 幽霊画大全
24号 2015年12月17日 リアルか、フェイクか。
25号 2016年06月30日 人形/ヒトカタ
26号 2016年12月15日 夢野久作

脚注[編集]

  1. ^ a b 『幽』『Mei(冥)』からのお知らせ | ダ・ヴィンチニュース
  2. ^ 怪談専門誌 幽 vol.19 ダ・ヴィンチ2013年8月号増刊
  3. ^ 怪談専門誌『幽』『Mei(冥)』オフィシャルサイト| 角川書店 | KADOKAWA
  4. ^ 幽・Mei(冥)編集長挨拶 | ダ・ヴィンチニュース
  5. ^ a b 恭賀新年 : 東雅夫の幻妖ブックブログ
  6. ^ KADOKAWA、子会社9社を吸収合併…アスキー・メディアワークスなど | RBB TODAY
  7. ^ 『幽』次号の発売時期について : 東雅夫の幻妖ブックブログ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]