ニュータイプ100%コミックス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ニュータイプ100%コミックス (Newtype 100% Comics) は、角川書店角川グループパブリッシングによって1987年から刊行されている漫画単行本レーベル

概要[編集]

月刊ニュータイプ』及びその増刊漫画誌のコミックGENKi、コミックニュータイプに連載された漫画作品を単行本化する為のレーベル。月刊ニュータイプ本誌がA4変形版という特殊なサイズの為、単行本もB5変形版になっている[1](若干の例外もあり)。連載誌の性質もあって、アニメーターによって描かれた漫画作品が多い。『BROTHERS』『東京ミカエル』などコミックコンプ連載作を刊行していたこともある。

最初に刊行されたのは、1987年5月の『ファイブスター物語』第1巻である。

現在では『こばと。』など、ニュータイプ本誌連載作品であっても、本レーベルにおいて単行本化しないケースがあり[2]、事実上『ファイブスター物語』専用のレーベルといえる[3]。本レーベルで刊行された作品が、カドカワコミックス・エースにおいて「普及版」として再版されていることも多い。

作品一覧[編集]

「※」の付いている作品は、後にカドカワコミックス・エースで新装版が刊行された作品。


脚注[編集]

  1. ^ コミックGENKi、コミックニュータイプ自体もB5変形版。
  2. ^ ニュータイプ本誌で作品はA4サイズで掲載されて、ページの両端が空白となっている。
  3. ^ 『ファイブスター物語』以外の作品で刊行されたのは、2007年9月発行の『機動戦士ガンダムSEED SEED Club 4コマ えたーなる』が最後である。
  4. ^ 2000年に徳間書店から描き下ろしを含めた「完全版」が全3巻で刊行された。
  5. ^ 2004年から2005年に「発行・ホーム社、発売・集英社」の文庫版が全8巻で刊行された。
  6. ^ 2003年に大都社から未収録分を含めた「完全版」が刊行された。
  7. ^ 第2巻が「ですてぃにー」、第3巻が「えたーなる」。
  8. ^ 1991年に太田出版で出版された作品を2002年に復刊。
  9. ^ 2007年に講談社から描き下ろしを含めた「再編集特別版」が全3巻で刊行された。
  10. ^ 雑誌連載された作品ではなく、単行本描き下ろし。
  11. ^ 2000年に全3巻で刊行された。
  12. ^ 1巻・2巻は増補改訂版がある。
  13. ^ 上巻が1991年に発売されたが、下巻は未発売。
  14. ^ 2003年に文庫版が「天の巻」「地の巻」の全2巻で発売され(「地の巻」の第3章・第4章は新規収録分)、2008年には文庫版の新規収録分を含めた続巻『ゆうきまさみのもっとはてしない物語』がレーベルのない単行本で発売されている。
  15. ^ 2000年に『完全版』がカドカワコミックス・エースより発売。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]