鳴海丈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鳴海 丈(なるみ たけし、1955年10月30日 - )は、日本作家脚本家山形県米沢市出身。西南学院大学法学部卒業[1]

略歴[編集]

シナリオライトノベル時代小説官能小説ハードボイルド漫画原作、とジャンルを問わずに活躍している。

特撮テレビドラマ『超電子バイオマン』第42話でシナリオ・デビュー。初期はコバルト文庫でファンタジー小説を書いていたが、『聖痕者ユウ』執筆中に乞われてひそかに書いていたアダルト小説『修羅之介斬魔劍[3]が編集者に発覚し、コバルト文庫をクビになる。その後、数年間はアダルト時代小説ばかりを書いていたが、現在は現代物にも手を広げている。週刊少年チャンピオンで連載の『伝鬼活人剣』で漫画原作者デビュー。

相当な時代劇ファンで、往年の時代劇映画の影響を大きく受けている。とくに時代小説の男性主人公は『眠狂四郎』、『若さま侍』、『必殺仕掛人』、『木枯らし紋次郎』に大別される。脇役を含めてパターン化されたキャラクター作りに、東映のスター時代劇映画の影響がうかがえる。

「灰とダイヤモンド」で第14回「小説ジュニア」青春小説新人賞佳作を受賞。『ガラスの少年』で第5回講談社少女まんが原作賞受賞。

ファンタジー小説[編集]

  • 『オーディーン 光子帆船スターライト』
    • コバルト文庫、集英社、1985年8月初版
  • 『聖痕者ユウ』
    • (1)「薔薇のストレンジャー」
      • コバルト文庫、集英社、1985年11月初版
    • (2)「黄金のプリンセス」
      • コバルト文庫、集英社、1986年3月初版
    • (3)「純白のラビリンス」
      • コバルト文庫、集英社、1986年12月15日初版
    • (4)「覇王のタブレット」
      • コバルト文庫、集英社、1988年3月初版
  • 『虹の鯨とアップルパイ』
    • コバルト文庫、集英社、1986年5月初版
  • 『ほほにかかる涙』
    • コバルト文庫、集英社、1986年9月初版
  • 『やさしい悪魔―夜の訪問者』
    • コバルト文庫、集英社、1987年6月初版
  • 『緋牡丹警察2‐O』
  • 『サンダーロード』
    • アニメージュ文庫、徳間書店、1989年4月30日初版
  • 『神戦隊ノアフォース〈第1部〉ラスプーチン邪教団を倒せ!』
  • 『大江戸えいりあん草紙』
    • コバルト文庫、集英社、1988年8月初版
  • 『やさしい悪魔〈2〉イミテイション・ゴールド』
    • コバルト文庫、集英社、1989年5月
  • 『かげろう闘魔変』
    • 集英社スーパーファンタジー文庫、集英社、1992年1月
  • 『ダークハンター』
  • 『メサイアの血 ダークハンター』
    • 角川スニーカー文庫、角川書店、1994年10月初版

時代小説[編集]

原則として刊行順。キャラクターものはシリーズごとに纏める。()内は、発行時のタイトル。

修羅之介斬魔劍[編集]

  • 修羅之介斬魔劍
    • 第1部 江戸編1「死鎌紋の男」
      • カドカワ・ノベルズ、角川書店、1990年3月初版
      • 徳間文庫、徳間書店、1996年初版
    • 第1部 江戸編2
      • カドカワ・ノベルズ、角川書店
      • 徳間文庫、徳間書店、1997年初版
    • 第1部 江戸編3「正雪流手裏剣術」
      • カドカワ・ノベルズ、角川書店、1990年8月初版
      • 徳間文庫、徳間書店、1997年初版
    • 第1部 江戸編4「寛永御前試合」
      • カドカワ・ノベルズ、角川書店、1991年初版
      • 徳間文庫、徳間書店、1997年初版
    • 第1部 江戸編5
      • カドカワ・ノベルズ、角川書店
      • 徳間文庫、徳間書店、1997年初版

卍屋シリーズ[編集]

  • 『卍屋龍次無明斬り』
  • 『卍屋龍次地獄旅』
    • 桃園新書、桃園書房、1992年6月初版
    • 角川文庫、角川書店、1996年11月初版
    • 徳間文庫ハードロマン、徳間書店、1999年11月初版
    • 学研M文庫、学習研究社、2004年1月初版
  • 『卍屋龍次修羅街道』
    • 桃園新書、桃園書房、1993年9月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2000年1月初版
    • 学研M文庫、学習研究社、2004年4月初版(卍屋龍次血煙り道中)
  • 『卍屋麗三郎 妖華篇』 - 『卍屋龍次』シリーズの姉妹編。
    • ジョイ・ノベルス、実業之日本社、1997年初版(卍屋麗三郎妖花斬り)
    • 学研M文庫、学習研究社、2001年10月初版
  • 『卍屋麗三郎 斬鬼篇』
    • ジョイ・ノベルス、有楽出版社、1998年3月初版(独眼龍謀反状 卍屋麗三郎・死闘篇)
    • 学研M文庫、学習研究社、2001年12月初版

夜霧のお藍[編集]

  • 『夜霧のお藍秘殺帖 外道篇』
    • 有楽出版社、1994年3月初版(外道狩り 夜霧のお藍処刑控え)
    • 飛天文庫、飛天出版、1996年6月初版(夜霧のお藍淫殺帖 外道篇)
    • 徳間文庫、徳間書店、2000年7月初版
  • 『夜霧のお藍秘殺帖 鬼哭篇』
    • 有楽出版社、1994年6月初版(外道狩り 夜霧のお藍処刑控 2)
    • 飛天文庫、飛天出版、1996年12月初版(夜霧のお藍淫殺帖 鬼哭篇)
    • 徳間文庫、徳間書店、2000年8月初版
  • 『夜霧のお藍復讐剣 非情篇』
    • 徳間文庫、徳間書店、2001年8月初版
  • 『夜霧のお藍復讐剣 愛斬篇』
    • 徳間文庫、徳間書店、2001年9月初版

炎四郎外道剣[編集]

  • 『炎四郎外道剣 血涙篇』
    • 桃園書房、1994年9月初版(炎四郎外道剣)
    • 桃園文庫、桃園書房、1998年3月初版(炎四郎外道剣)
    • 光文社時代小説文庫、光文社2002年1月初版
  • 『炎四郎外道剣 非情篇』
    • 桃園書房、1995年6月初版(邪淫殺法 炎四郎外道剣2)
    • 桃園文庫、桃園書房、1998年4月初版(邪淫殺法 炎四郎外道剣2)
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2002年4月初版
  • 『炎四郎外道剣 魔像篇』
    • 桃園書房、1995年12月初版(魔像狩り 炎四郎外道剣3)
    • 桃園文庫、桃園書房、1998年6月15日初版(魔像狩り 異色時代活劇炎四郎外道剣3)
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2002年7月初版

大江戸美女ちらし[編集]

  • 『大江戸美女ちらし 野望篇』
    • 有楽出版社、1996年9月初版(花のお江戸のでっかい奴 色道篇)
    • 徳間文庫、徳間書店、1999年1月初版
  • 『大江戸美女ちらし 奮闘篇』
    • 有楽出版社、1996年12月初版(花のお江戸のでっかい奴 絶倫篇)
    • 徳間文庫、徳間書店、1999年3月初版

お通夜坊主龍念[編集]

  • 『お通夜坊主龍念 極悪狩り』
    • ジョイ・ノベルス、有楽出版社、1996年11月初版(お通夜坊主龍念事件帖)
    • 青樹社文庫、青樹社、1999年8月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2002年6月初版
  • 『お通夜坊主龍念 無法狩り』
    • ジョイ・ノベルス、有楽出版社、1997年11月初版
    • 青樹社文庫、青樹社、2000年1月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2002年10月初版

彦六捕物帖[編集]

  • 『彦六捕物帖 外道編』
    • 桃園新書、桃園書房、1997年1月初版(女斬り―ヒモ六捕物帖)
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2000年12月初版
  • 『彦六捕物帖 凶賊編』
    • 桃園新書、桃園書房、1998年7月初版(凶賊の牙―彦六捕物帖)
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2001年7月初版

処刑人シリーズ[編集]

  • 『処刑人魔狼次』
    • 徳間文庫、徳間書店、1998年1月初版
  • 『処刑人魔狼次 死闘篇』
    • 徳間文庫、徳間書店、2001年3月初版

艶色五十三次[編集]

  • 『艶色五十三次―若殿様女人修業篇』
    • 徳間文庫、徳間書店、1998年7月初版
  • 『艶色五十三次―若殿様美女づくし篇』
    • 徳間文庫、徳間書店、1998年9月初版

ものぐさ右近シリーズ[編集]

  • 『ものぐさ右近風来剣』
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2001年3月20日初版
  • 『ものぐさ右近酔夢剣』
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2002年10月初版
  • 『ものぐさ右近義心剣』
    • 光文社文庫、光文社、2005年10月12日初版
  • 『さすらい右近無頼剣』 - 「ものぐさ右近」の前日談。右近がまだ諸国をさすらっていた頃の物語。
    • 光文社文庫、光文社、2007年10月11日初版
  • 『ものぐさ右近多情剣』
    • 光文社時代小説文庫、光文社、2008年9月9日初版

その他[編集]

  • 『独り寺社同心事件控 叛四郎降魔剣』
    • 広済堂ブルーブックス、廣済堂出版、1993年3月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、1999年6月初版
  • 『柳屋お藤捕物帳』
    • 時代小説捕物シリーズ、PHP研究所、1995年12月初版
    • PHP文庫、PHP研究所、2000年初版
    • 光文社文庫、光文社、2002年10月10日初版(柳屋お藤捕物暦)
  • 『髪結新三事件帳』
    • 光文社時代小説文庫、光文社、1999年7月初版
  • 『乱華八犬伝』
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、2004年11月19日初版(天の巻)
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、2004年12月19日初版(地の巻)
    • 徳間文庫、徳間書店、2007年9月初版
  • 『闇目付・嵐四郎 邪教斬り』
    • 光文社文庫、光文社、2006年9月7日初版
  • 『城之介征魔剣』
    • 学研M文庫、学習研究社、2007年9月11日初版
  • 『乱愛剣法』
    • 学研M文庫、学習研究社、2008年9月9日初版
  • 『べらんめぇ!―ふたり姫』
    • 徳間文庫、徳間書店、2008年10月3日初版
  • 『ぼんくら武士道』
    • PHP研究所、2009年5月初版

現代小説[編集]

刊行順。

  • 『殺されざる者』
    • 単行本、徳間書店、1998年9月初版
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、2000年12月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2005年2月初版
  • 『悪漢探偵 濡れた標的篇』
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、1999年11月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2004年2月5日初版
  • 『淫の収穫―悪漢探偵』
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、2000年2月初版(悪漢探偵 淫の収穫篇)
    • 徳間文庫、徳間書店、2004年3月初版
  • 『乱愛の館』[1]
    • ウルフ・ノベルズ、学習研究社、2002年7月初版
    • 徳間文庫、徳間書店、2003年11月15日初版
  • 『乱愛のオフィス』
    • トクマ・ノベルズ、徳間書店、2003年11月初版

その他[編集]

漫画原作[編集]

脚本[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 乱愛の館 - オンライン書店e-hon
  2. ^ 修羅之介斬魔剣 死鎌紋の男 - allcinema
  3. ^ 1990年にOVA化されている[2]
  4. ^ プレイコミックでセクシー時代劇スタート、「赤影」付録も - コミックナタリー

参考資料[編集]

  • 著者あとがき