娘TYPE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
娘TYPE
ジャンル アニメ雑誌
刊行頻度 季刊 → 隔月刊 → 月刊 → 隔月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
定価 1,080円(隔月刊以降)
出版社 KADOKAWA
刊行期間 2009年4月30日(2009年5月号) -
姉妹誌 月刊ニュータイプ
ウェブサイト 娘TYPE[ニャンタイプ]

娘TYPE』(にゃんタイプ)は、KADOKAWA角川書店ブランド)のアニメ雑誌2009年4月30日創刊。奇数月30日発売。

概要[編集]

美少女キャラクターを中心に据えた編集方針が示されており、内容的には2006年から2008年にかけて『コンプティーク』増刊として発行されていた『コンプH's』と同系統の誌面になる。

魔法少女リリカルなのはシリーズ』の作品のひとつである漫画作品『ORIGINAL CHRONICLE 魔法少女リリカルなのは The 1st』などが掲載されている。

創刊号と第2号(2009年7月30日発売)との間隔は季刊(3ヶ月)だったが、第2号にて本号以降は隔月刊で発行(発売月30日に発売)することが発表、さらに2010年5月号から月刊誌に移行[1]している。また、創刊号から2011年4月号までは『月刊ニュータイプ』の増刊として発行されていたが、同年5月号を持って『月刊ニュータイプ』から独立した。

2016年11月号からは隔月刊に移行した。

表紙について[編集]

「コンプH's」の表紙は「涼宮ハルヒ」か「らき☆すた」だけだったが、本誌では様々な作品が表紙になっている。それでも角川グループ関連作品が中心で、「魔法少女リリカルなのはシリーズ」の比率が高く、2017年7月末時点で17回表紙に採用されている。ただ、角川書店がKADOKAWA吸収されてからは「艦これ」と「ストライクウィッチーズシリーズ」が表紙になる回数が急速に増加しており、「なのは」は2015年5月号を最後に表紙から遠ざかっていたが、2017年9月号で久々に登場した。

なお、非角川グループ関連作品で最も多く表紙を飾ったのは「けいおん!」シリーズと「魔法少女まどか☆マギカ」で、いずれも2014年5月末時点で3回。

表紙ラインナップの詳細に関しては、こちらを参照。

連載されている作品[編集]

  • ワールドウィッチーズ(作画:ななてる)

過去に連載された作品[編集]

Androidアプリ[編集]

2010年9月より、「娘TYPE」のイラストなどを使ったAndroidアプリ「にゃんぴーぷ」「こする!! 娘TYPE写真集」をリリース。のぞき穴からイラストが見られたり、女の子キャラをこすると中からセクシーなイラストがでてきたりと、どちらも「娘TYPE」のコンセプトを引き継いだものとなっている。

  • そらのおとしもの イカロス にゃんぴーぷ
  • そらのおとしもの ニンフ にゃんぴーぷ
  • そらのおとしもの そはら にゃんぴーぷ
  • そらのおとしもの 美香子 にゃんぴーぷ
  • こする!! 娘TYPE写真集 おまもりひまり.ver

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]