川辺泰三

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
かわべ たいぞう
川辺 泰三
生誕 (1982-05-13) 1982年5月13日(36歳)
国籍 日本の旗 日本
出身校 甲南大学
職業 経営者
肩書き RIVERSIDE ELEPHANTS株式会社
代表取締役
親戚 長兄川辺徹(株式会社BUAホールディングス代表取締役)
長姉高山尚子(株式会社日本ウェディング代表取締役)
次兄川辺友之(株式会社NFL代表取締役)
川辺 泰三
Taizo Kawabe
豊通ファイティングイーグルス名古屋 AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) シューティングガード
身長(現役時) 190cm (6 ft 3 in)
体重(現役時) 86kg (190 lb)
血液型 B
基本情報
愛称 "タイゾー"
ラテン文字 Taizo Kawabe
誕生日 (1982-05-13) 1982年5月13日(36歳)
日本の旗 日本
出身地 大阪府大阪市東区(現・中央区
ドラフト 2009年 2位 
選手経歴
2005-2009
2009-2012
2012-2013
2013-2014
三菱電機
京都ハンナリーズ
大阪エヴェッサ
島根スサノオマジック
指導者経歴
2017- 豊通ファイティングイーグルス名古屋

川辺 泰三(かわべ たいぞう、1982年5月13日 - )は、大阪府大阪市東区(現・中央区)出身のプロバスケットボール選手である。身長190cm、体重86kgで[1]、ポジションはシューティングガードだった。2014年6月に選手を引退し、家業の結婚式場を継いで経営者となっている。2017年7月より豊通ファイティングイーグルス名古屋のアシスタントコーチに就任した。

来歴[編集]

中大江小学校を卒業後、大阪市立東中学校から甲南高校を経て甲南大学に進学。大学では関西リーグの得点王になるなどエースとして活躍し、甲南大学インターカレッジにも導く。

大学卒業後の2005年、三菱電機メルコドルフィンズ(のちダイヤモンドドルフィンズ)に加入。

2009年にbjリーグドラフト会議にてbjリーグの新規参入チーム、京都ハンナリーズより指名を受けて入団。2009-10シーズンは40試合に出場して1試合平均10得点。2010-11シーズンは37試合出場で7.9得点。2011-12シーズンは52試合出場で7.9得点。

2012-13シーズン大阪エヴェッサに移籍。49試合に出場。

2013-14シーズン島根スサノオマジックに移籍した。同シーズン終了をもって現役を引退[2]

2014年に、結婚式場を運営するRIVERSIDE ELEPHANTS株式会社代表取締役社長に就任
2015年2月に、イタリアンレストランELEVENを開店
2017年7月に、豊通ファイティングイーグルス名古屋アシスタントコーチに就任[3]

脚注[編集]

  1. ^ 『bjリーグ オフィシャルガイドブック 2013-2014』 bjリーグ2013年10月4日
  2. ^ 川辺 泰三選手 現役引退に関するお知らせ”. 島根スサノオマジック (2014年4月). 2014年9月19日閲覧。
  3. ^ 【チーム情報】スタッフ入団のお知らせ”. 豊通ファイティングイーグルス名古屋 (2017年7月). 2017年7月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]