佐々宜央

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐々宜央
Norio Sassa
琉球ゴールデンキングス HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
本名 佐々宜央
ラテン文字 Norio Sassa
誕生日 (1984-05-13) 1984年5月13日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 東京都
出身 東海大学
ドラフト  
指導者経歴
2009-2012
2013-2016
2015-
日立サンロッカーズ(AC)
リンク栃木ブレックス(AC)
琉球ゴールデンキングス

佐々 宜央(さっさ のりお、1984年5月13日[1] - )は、日本のプロバスケットボール指導者である。現在は男子B.LEAGUEに所属する琉球ゴールデンキングスのヘッドコーチ。 コーチングでは選手とのコミュニケーションを非常に重要視し、プレー中には激しいアクションで選手を鼓舞する情熱溢れるヘッドコーチである。腰痛の持病があり、ゲーム中にベンチ前で片膝を立てて座るポーズはブースターから佐々ポーズと呼ばれ愛されている。


東京都出身[1]東海大学卒業[1]

略歴[編集]

東海大学在学中より指導者の道を歩み、2005年から2009年まで東海大学コーチを務める[2]

2009年より2012年まで日立サンロッカーズ、2013年から2016年まではリンク栃木ブレックスでそれぞれアシスタントコーチを務める[2]

また、2009年にはユニバーシアード日本代表ACを務め、2014年には日本代表ACに就任し、2017年6月まで務めた[1][2]

2017年7月、琉球ゴールデンキングスヘッドコーチ就任[1][2]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e “ヘッドコーチ交代のお知らせ 新ヘッドコーチに佐々宜央氏就任” (プレスリリース), 沖縄バスケットボール株式会社, (2017年5月19日), https://goldenkings.jp/news/170519b.html 2017年7月6日閲覧。 
  2. ^ a b c d “キングスHCに佐々宜央氏 「重圧と楽しみ」、伊佐氏は退団”. 琉球新報. (2017年5月19日). https://ryukyushimpo.jp/news/entry-498878.html 2017年7月6日閲覧。 

関連項目[編集]