小野寺龍太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小野寺龍太郎
Ryutaro Onodera
島根スサノオマジック AC
役職 アシスタントコーチ
--
--
基本情報
本名 小野寺龍太郎
ラテン文字 Ryutaro Onodera
日本語 小野寺龍太郎
誕生日 (1981-12-09) 1981年12月9日(37歳)
日本の旗 日本
出身地 宮城県
ドラフト  
選手経歴
2001-2003
2003-2004
さいたまブロンコス
ブロンコスクラブ
指導者経歴
2013
2014-2015
2015-2016
2016-2018
2018-19
2019-20
ニッポン・トルネード
バンビシャス奈良
埼玉ブロンコス
信州ブレイブウォリアーズ
山形ワイヴァンズ
島根スサノオマジック

小野寺 龍太郎(おのでら りゅうたろう、1981年12月9日 - )は、日本のバスケットボール選手・指導者である。現在は島根スサノオマジックアシスタントコーチ。

来歴[編集]

宮城県気仙沼市出身。気仙沼西高校から2000年バスケットボール日本リーグさいたまブロンコス(現:埼玉ブロンコス)にマネージャー兼練習生として入団[1][2]。翌2001-02シーズンから選手となり、2002-03シーズンまでさいたまブロンコス、2003-04シーズンはブロンコスクラブに所属[2]

現役引退後は指導者になり、宮城クラブや国体埼玉県成年チームのアシスタントコーチを務める[2]

2013年5月から8月は、インターナショナル・バスケットボール・リーグ(IBL)のニッポン・トルネードでヘッドコーチ[2]、2013-14シーズンは古巣のbjリーグ・埼玉のアシスタントコーチ[2]、2014-15シーズンはバンビシャス奈良のヘッドコーチを務めた[2][3]

2015-16シーズンは埼玉のヘッドコーチに就任し[4]、1シーズン務めた。

2016-17シーズンは信州ブレイブウォリアーズのヘッドコーチに就任した[5]

脚注[編集]

関連項目[編集]