小泉一成

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小泉一成
こいずみ かずなり
生年月日 (1956-05-27) 1956年5月27日(62歳)
出生地 日本の旗 千葉県成田市
出身校 日本大学法学部
所属政党 無所属
公式サイト 小泉一成(こいずみかずなり)―千葉県成田市

当選回数 3回
在任期間 2007年1月26日 - 現職

Flag of Narita, Chiba.svg 成田市議会議員
当選回数 2回
在任期間 1995年4月30日 - 2003年4月20日
テンプレートを表示

小泉 一成(こいずみ かずなり、1956年5月27日 - )は、日本政治家千葉県成田市(3期)。元成田市議会議員(2期)。

来歴[編集]

千葉県成田市生まれ。成田市立成田中学校、私立成田高等学校卒業。1979年(昭和54年)3月、日本大学法学部卒業[1]。大学在学中は英米法を専攻。卒業後は実家の旅館の経営に携わる[2]

1995年(平成7年)、成田市議会議員選挙に出馬し、初当選。1999年(平成11年)、成田市議選に2期目の当選。

2003年(平成15年)3月、小川国彦成田市長が辞職[3][4]。それに伴って同年4月27日に執行された成田市長選挙に出馬するも、小林攻に1,463票差で敗れ落選。投票率は、60.94%。

2006年(平成18年)12月2日、小林市長が収賄容疑で逮捕される。同年12月4日、小林は市長を辞職。それに伴って2007年(平成19年)1月21日に執行された成田市長選に出馬し、初当選した。投票率は、50.48%。同年1月26日、市長に就任。

2010年(平成22年)12月26日執行の成田市長選において、2期目の当選。投票率は、40.96%。

2014年(平成26年)12月14日告示の成田市長選において、無投票にて3期目の当選[5]

成田空港周辺地域共生財団では理事(非常勤)を務める[6]

人物[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

先代:
小林攻
Flag of Narita, Chiba.svg 千葉県成田市長
第15-17代:2007年 -
次代:
現職