宮島競艇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
宮島競艇場
Miyajima Kyotei 01.jpg
施設
所在地 広島県廿日市市宮島口一丁目15-60
座標 北緯34度18分52.9秒
東経132度18分20.4秒
座標: 北緯34度18分52.9秒 東経132度18分20.4秒
開場 1954年11月1日
所有者 宮島競艇施行組合
施行者 宮島競艇施行組合
コース
水面 [1]大野瀬戸瀬戸内海
水質 海水[1][2]
モーター 減音[3]ヤマト331型)
外向発売所
外向発売所 {{{外向発売所}}}
場外発売場
場外発売場 ボートピア呉宮島
実況
担当 土谷由美有冨義浩
テンプレートを表示
コース

宮島競艇場(みやじまきょうていじょう)は広島県廿日市市にある競艇場である。

通称は、BOAT RACE宮島(ボートレースみやじま)。

概要[編集]

宮島の名を冠するが宮島(厳島)内にあるわけではなく、対岸である本州側の宮島口にある。

厳島にわたるフェリー乗り場(宮島口桟橋)のすぐ隣にあり、旅打ちをする場合には、宮島観光とセットにすることができる。宮島競艇場のスタンドからも厳島連絡船、天気の良い日には日本三景の一つで「安芸の宮島」と言われ、世界遺産にも指定されている厳島神社のトレードマーク、大鳥居などを望める。

競走水面は海[1]で、水質は海水[1][2]児島競艇場徳山競艇場下関競艇場丸亀競艇場と並び、瀬戸内海の海水を利用したコースである。

潮の干満の差が大きく[3]、干潮時は静か[3]だが満潮時はうねりが出てボートを操作しづらくなる傾向にある[3]。また、満潮時はイン有利、干潮時はアウト有利となる傾向がある[3]

施設は近年改装され比較的新しい。競艇雑誌についてくるクーポンを利用すると、先着数に限りがあるが2マーク側のB指定席を利用することができる。かつては、指定席ではジュースのサービス券2枚と競艇予想紙がついてきたが、最近指定席料金が値下げされて各席1つのモニターが設置された代わりにこのサービスが廃止された。また、中央スタンド5階にはA(ロイヤル)指定席(席数34[4])があり、こちらはソフトドリンクが無料4[4]の上1席に1つのモニターが設置されている。また、場内で販売されている予想紙の無料配布もある。なお、2015年2月22日に外向発売所PALBOAT宮島がオープンした。

マスコットキャラクターはサルの「モン太くん」。

主要開催競走[編集]

周年記念(GI)として、宮島チャンピオンカップ(旧タイトル名、宮島グランプリ)が行なわれている。企業杯(GIII)の協賛企業は固定されていない。

新鋭リーグ戦の名称は、厳島昇龍決戦。女子リーグ戦の名称は、ジャパンネット銀行プリンセスカップ。正月には日刊スポーツ栄光楯広島ダービー、ゴールデンウィークにはサンケイスポーツ若葉賞競走、お盆にはスポーツニッポン杯が行なわれている。

なお、毎年2月ごろに一般競走ではあるが「ファン謝恩岩田杯競走」が行われ、SG常連の選手の参戦が多い名物レースとなっている。

2008年4月15日 - 4月20日には当地で競艇名人戦競走(GI)が開催された。

2011年1月25日 - 1月31日新鋭王座決定戦競走(GI)を開催。

過去のSG開催実績[編集]

※一番右は優勝者

アクセス[編集]

専用場外発売所[編集]

  • 広島県呉市に「ボートピア宮島」がある。ボートピア呉は元々は徳山競艇場の専用場外だが、年間60日程度は宮島競艇場の競走も発売していた。しかし、徳山競艇場の新賭式導入に伴うシステム整備の関係で宮島競艇場の競走発売を一旦2001年10月から中断していたが、2004年3月から宮島競艇場の専用発売コーナーが設置された。施設は呉市宝町にあるが、便宜上従来からの徳山競艇場の専用発売所と区分けして「ボートピア呉宮島」として運用されていたが、2015年4月1日から「ボートピア呉宮島」と「ボートピア呉徳山」が統合されて、「ボートピア呉」になった。[6]
  • 1994年4月23日にオープンし、1999年6月23日をもって廃止された宮島競艇場の専用場外舟券売場「ボートピア釧路」(北海道白糠郡白糠町コイトイ38-172)があった。

広島支部の主な選手[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f 蛭子1992、202頁。
  2. ^ a b c 藤野2006、226頁。
  3. ^ a b c d e 競走水面” (日本語). 本場案内. 宮島競艇場. 2012年3月22日閲覧。
  4. ^ a b 施設ガイド” (日本語). 本場案内. 宮島競艇場. 2012年3月22日閲覧。
  5. ^ a b 交通案内” (日本語). 本場案内. 宮島競艇場. 2012年3月22日閲覧。
  6. ^ ボートピア呉徳山とボートピア呉宮島の統合についてについてボートピア呉ホームページ 

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]