大野インターチェンジ (広島県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
大野インターチェンジ
所属路線 E2 広島岩国道路
IC番号 32-2
料金所番号 01-729
本線標識の表記 (上り線)大野 宮島
(下り線)大野
起点からの距離 (315.0km[1]神戸JCT起点))
[2]7.2 km(廿日市IC起点)
廿日市JCT (4.7 km)
(8.3 km) 大竹IC
接続する一般道 広島県道289号栗谷大野線
供用開始日 1987年12月10日
通行台数 2,754台/日(2006年度)
所在地 739-0466
広島県廿日市市大野滝ノ下4353
備考 IC番号は山陽自動車道からの連番
テンプレートを表示

大野インターチェンジ(おおのインターチェンジ)は、広島県廿日市市大野滝ノ下にある広島岩国道路インターチェンジである。岩国方面から宮島へ向かうときの最寄りICである。

歴史[編集]

周辺[編集]

接続する道路[編集]

[編集]

E2 広島岩国道路
(32-1)廿日市IC - (32)廿日市JCT - (32-2)大野IC - (32-3)大竹IC

脚注[編集]

  1. ^ キロポストは山陽自動車道 廿日市JCTから連続。
  2. ^ 別紙3 料金の額及びその徴収期間 (PDF)”. 西日本高速道路株式会社. p. 54. 2017年8月6日閲覧。
  3. ^ a b 中国支社の歴史(あゆみ)”. 西日本高速道路株式会社. 2016年8月16日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2017年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]