ヤマト発動機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヤマト発動機株式会社
YAMATO MOTOR CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 ヤマト
本社所在地 日本の旗 日本
379-2305
群馬県太田市六千石町214番地
設立 1957年(昭和32年) 3月
(笹川産業株式会社)
法人番号 7070001020281
事業内容 競艇関連の部品製造販売・不動産賃貸
代表者 代表取締役社長 新槙廣文
資本金 1億円
従業員数 121名
決算期 9月
テンプレートを表示

ヤマト発動機(ヤマトはつどうき)は、群馬県太田市に本社を置く、競艇に関連する器具類、設備を開発、製造、販売する株式会社。

概要[編集]

1957年3月に笹川産業株式会社として設立。1960年9月に商号をヤマト発動機とした。

競艇に用いられるボートエンジンプロペラから、競艇場ピット・消波装置に至るまで、競艇に必要な資材の調達に関わっており、製品の特殊性から独占的なシェアを有することが特徴。また本社周辺に倉庫野球用グラウンド(笹川記念球場)を所有しており、それらの貸出も行っている。

創業時の商号の通り、競艇の振興に尽力した笹川良一の一族が経営権を握っている。

外部リンク[編集]