海野ゆかり

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
海野ゆかり
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県
生年月日 (1973-11-28) 1973年11月28日(43歳)
身長 165cm
体重 46kg
血液型 O型
競艇選手情報
所属 広島支部
登録番号 3618
登録期 71期
級別 A1級
特徴 自在
選手実績
デビュー日 1992年11月
通算勝率 6.43
(2012年11月12日現在)
主要獲得タイトル
テンプレートを表示

海野 ゆかり(うんの ゆかり、1973年11月28日 - )は、広島県広島市出身の競艇選手である。広島支部所属。登録番号3618。養成第71期。ランクはA1血液型O型。師匠は池上哲二。同じ競艇選手の海野康志郎は従弟である。

来歴[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 宝塚スターのような風貌から「艇界のタカラジェンヌ」と呼ばれる[4]
  • 青春時代に好きだった言葉は「明日は明日の風が吹く」[1]
  • 高校時代、卒業後の進路を考えていた海野は、父から競艇の事を聞き、宮島競艇場に足を運び観客として女子戦を水面際の金網のところで観戦。フェンス越しに鵜飼菜穂子が豪快なターンをするのを目の辺りにして強烈なインパクトを受けた海野は、その瞬間に競艇選手になろうと決意した[1][5]
  • 実家は広島市内にある鉄板焼き居酒屋・あじかつ。F休みの間に店の手伝いをすることもある[6]

SG・GI・GII優勝[編集]

  • GI第17回JAL女子王座決定戦競走(2004年多摩川競艇場)

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]