和田俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
わだ たかし
和田 俊
プロフィール
出身地 中華民国の旗 中華民国広東省広州市
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1936-03-06) 1936年3月6日
没年月日 (2002-10-05) 2002年10月5日(66歳没)
血液型 O型
最終学歴 東京大学法学部
著名な家族 和田礼(長男)
担当番組・活動

和田 俊(わだ たかし、1936年3月6日 - 2002年10月5日)は日本ジャーナリスト立正大学教授、元朝日新聞[1]論説副主幹。中華民国広州市出身。血液型O型。趣味・特技はテニススキーゴルフ。長男はヒップホップミュージシャンダースレイダー(本名、和田礼)。

来歴[編集]

生まれてすぐ日本に移住。1959年東京大学法学部を卒業と同時に朝日新聞に入社。プノンペンパリ支局長を経てヨーロッパ総局長等を経て、1987年論説委員となる。1991年に論説副主幹。1992年10月から編集委員となり『ニュースステーション』(テレビ朝日)のコメンテーターを務めた。その後、編集部顧問を経て1996年3月に退社。『ニュースステーション』は移動特派員として降板後も出演を続けた。1998年4月より小宮悦子の登板となった『スーパーJチャンネル』(テレビ朝日)のコメンテーターとなる。

2002年10月5日午前02時46分、けい部食道癌の為、北海道札幌市白石区の病院で死去[2]。66歳。

脚注[編集]

  1. ^ 粛清の危険は薄い?”. pbs.twimg.com. pbs.twimg.com. 2021年8月27日閲覧。
  2. ^ 和田俊氏死去”. www.shikoku-np.co.jp. 四国新聞社 (2002年10月6日). 2021年8月27日閲覧。