伊那福岡駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:2004年に解体されてしまった古い木造駅舎の写真併載の画像提供をお願いします。2008年11月
伊那福岡駅
JR Inafukuoka.jpg
待合所正面
いなふくおか
Ina-fukuoka
田切 (2.8km)
(1.5km) 小町屋
所在地 長野県駒ヶ根市赤穂福岡[1]
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 CD 飯田線
キロ程 162.9km(豊橋起点)
電報略号 イフ[1]
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線[1]
乗車人員
-統計年度-
324人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1914年大正3年)12月26日[1]
備考 駅員無配置駅[1]
標高:663m[1]
テンプレートを表示

伊那福岡駅(いなふくおかえき)は、長野県駒ヶ根市赤穂福岡にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線である[1]。当駅を終点とする列車も設定されている[1](2017年3月現在のダイヤでは朝に上諏訪駅発1本)。

歴史[編集]

駅構造[編集]

相対式ホーム2面2線を持ち、列車交換が可能な地上駅[1]伊那市駅管理の無人駅で、駅舎はないがコンクリート造りの待合所がある[1]。待合所の入口のデザインは隣の田切駅との間にある飯田線名物の「Ωカーブ」をモチーフとしている[1]

かつて駅南西にあった住友セメントのサービスステーションへ至る専用線があり、当駅にはセメントが到着していたが1982年(昭和57年)に廃止された。

のりば[編集]

番線 路線 方向 行先
1 CD 飯田線 下り 辰野方面[3]
2 上り 飯田天竜峡方面[3]

駅周辺[編集]

利用状況[編集]

1日平均乗車人員は以下の通りとなっている。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
1997 398
1998 391
1999 372
2000 384
2001 361
2002 352
2003 359
2004 344
2005
2006
2007 292[1]
2008
2009 289[1]
2010 293
2011 300
2012 292
2013 301
2014 281
2015 294
2016 315
2017 326
2018 324

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道(JR東海)
CD 飯田線
快速「みすず
飯島駅 - 伊那福岡駅 - 小町屋駅
普通
田切駅 - 伊那福岡駅 - 小町屋駅

1915年から1918年までは暫定的な終着駅として、現在の田切駅から当駅寄りに伊那福岡終点仮停留場が存在した。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 信濃毎日新聞社出版部『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、197頁。ISBN 9784784071647
  2. ^ 鉄道院『大正四年度 鉄道院年報』p.145(国立国会図書館近代デジタルライブラリーより)
  3. ^ a b 駅掲示用時刻表の案内表記。これらはJR東海公式サイトの各駅の時刻表で参照可能(2015年1月現在)。

関連項目[編集]