大沢信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
大沢信号場
Iida Ohsawa 001.JPG
下り電車内から撮影(2009年11月)
おおさわ
Ōsawa
伊那田島 (1.5 km)
(1.0 km) 高遠原
所在地 長野県下伊那郡松川町上片桐[1]
北緯35度38分14.42秒 東経137度54分14.79秒 / 北緯35.6373389度 東経137.9041083度 / 35.6373389; 137.9041083座標: 北緯35度38分14.42秒 東経137度54分14.79秒 / 北緯35.6373389度 東経137.9041083度 / 35.6373389; 137.9041083
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 CD 飯田線
キロ程 147.9 km(豊橋起点)
電報略号 オワ[1]
駅構造 地上
ホーム 2線
開業年月日 1966年昭和41年)3月25日[1][2]
テンプレートを表示

大沢信号場(おおさわしんごうじょう)は、長野県下伊那郡松川町上片桐にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線信号場である[1]

歴史[編集]

構造[編集]

伊那田島駅より高遠原駅方向に約1.5kmにある2線の信号場[1]

副本線は行き違いをする場合のみ上り列車が使用する。 開設以来本線副本線とも双方向に出発信号機を備えた1線スルー構造となっていたが、2009年時点で副本線に対する下り(高遠原駅)方面の場内・出発信号機が撤去されている。

構内略図 A:伊那田島 B:高遠原

周辺[編集]

山間部の扇状地に立地し、周囲に果樹園がある以外目に付く箇所はない。

交通手段[編集]

県道から外れた位置にあり、高遠原駅から徒歩での移動が便利。

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道(JR東海)
CD 飯田線
伊那田島駅 - 大沢信号場 - 高遠原駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h 信濃毎日新聞社出版部 『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、70頁。ISBN 9784784071647 
  2. ^ a b c 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、107頁。ISBN 978-4-533-02980-6 

関連項目[編集]