切石駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
切石駅
Kiriishi-sta.jpg
ホーム(2008年8月)
きりいし
Kiriishi
(2.0 km)
(1.6 km) 飯田
所在地 長野県飯田市鼎切石[1]
北緯35度30分44.47秒 東経137度48分32.60秒 / 北緯35.5123528度 東経137.8090556度 / 35.5123528; 137.8090556座標: 北緯35度30分44.47秒 東経137度48分32.60秒 / 北緯35.5123528度 東経137.8090556度 / 35.5123528; 137.8090556
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 CD 飯田線
キロ程 127.7 km(豊橋起点)
電報略号 キリ[1]
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線[1]
乗車人員
-統計年度-
107人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1926年大正15年)12月17日[1][2]
備考 駅員無配置駅[1]
標高:493m[1]
テンプレートを表示

切石駅(きりいしえき)は、長野県飯田市鼎切石にある、東海旅客鉄道(JR東海)飯田線である[1]

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式ホーム1面1線を持つ地上駅[1]。半径160mという急曲線外側にホームが設置されているため、停車時には車両とホームの間に隙間ができる[1]。特に車両中央付近のドアから乗降する際には、足もとの注意が必要である。(車内放送やホームの表示ではなるべく車両前後のドアからの乗降を呼びかけている。)それ故に、飯田線の中で最も急なホームを持つ駅[要追加記述]となっている。

飯田駅管理の無人駅で駅舎はなく、ホーム上に待合所がある。

利用状況[編集]

1日平均の乗車人員は以下の通りとなっている。

乗車人員推移
年度 1日平均人数
2003 240
2004 222
2005 214
2006 219
2007 229[1]
2008 212
2009 200[1]
2010 169
2011 182
2012 173
2013 144
2014 133
2015 132
2016 120
2017 116
2018 107
2019 226[6]

駅周辺[編集]

隣の駅[編集]

東海旅客鉄道(JR東海)
CD 飯田線
鼎駅 - 切石駅 - 飯田駅

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l 信濃毎日新聞社出版部 『長野県鉄道全駅 増補改訂版』信濃毎日新聞社、2011年7月24日、214頁。ISBN 9784784071647 
  2. ^ a b c d e f g 石野哲(編) 『停車場変遷大事典 国鉄・JR編 Ⅱ』JTB、1998年、105頁。ISBN 978-4-533-02980-6 
  3. ^ 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 03号、15頁
  4. ^ 「通報 ●飯田線切石駅の駅員無配置について(旅客局)」『鉄道公報日本国有鉄道総裁室文書課、1971年1月30日、5面。
  5. ^ 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR 03号、17頁
  6. ^ 切石駅(JR東海)の乗降客数の統計”. statresearch.jp. 2022年10月30日閲覧。

参考文献[編集]

  • 曽根悟(監修)「飯田線・身延線・小海線」『週刊 歴史でめぐる鉄道全路線 国鉄・JR』第3号、朝日新聞出版、2009年7月26日。

関連項目[編集]