久板栄二郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ひさいた えいじろう
久板 栄二郎
久板 栄二郎
1948年
生年月日 (1898-07-03) 1898年7月3日
没年月日 (1976-06-09) 1976年6月9日(満77歳没)
出生地 日本の旗 日本宮城県名取郡岩沼町
(現:岩沼市
民族 日本人
職業 劇作家脚本家

久板 栄二郎(ひさいた えいじろう、1898年7月3日 - 1976年6月9日)は、劇作家、脚本家。久坂栄二郎と誤記されることも多い。

宮城県名取郡岩沼町(現・岩沼市)生まれ。東京帝国大学国文科卒。在学中からプロレタリア演劇運動に参加し、戯曲を書く。1934年新協劇団創立に参加し、1935年「断層」、1937年「北東の風」「千万人と雖も我行かん」を書く。戦後のものとして「巌頭の女」(1952年)があり、ほかに映画シナリオを多く書いた。

著書[編集]

  • 演劇運動の新らしき発展のために 池田生二共著 日本プロレタリア演劇同盟出版部, 1934
  • 北東の風・断層 竹村書房, 1937
  • 千万人と雖も我行かん テアトロ社, 1938
  • 神聖家族 新潮社, 1939
  • 久板栄二郎シナリオ集 中央社, 1947
  • 久板栄二郎選集 第1 民友社, 1949
  • 久板栄二郎一幕劇集 未來社, 1958
  • 久板栄二郎戯曲集 テアトロ, 1972
  • 伊達騒動 河北新報社, 1972
  • 藤原三代記 森と黄金と川 三一書房, 1975

映画[編集]

脚本作品[編集]