青葉園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
青葉園の藤

青葉園(あおばえん)は、埼玉県さいたま市西区三橋にある公園墓地である。公益を目的とする財団法人の経営で、戦後日本に建設された最初の民営施設で、1952年昭和27年)に創業した。

概要[編集]

広大な敷地内は、墓域と修景地とが調和している。使用に際して宗教、宗派、住所の別なく、また遺骨の有無に関係なく申し込み順に受付される。詳しくは各自で確認されたい。埼玉県指定天然記念物である「青葉園の」や「万霊追悼の三重の塔」などの施設が、園内に存在する。青葉園の藤は2000年(平成12年)5月5日には、埼玉新聞社の「21世紀に残したい・埼玉ふるさと自慢100選」に選出されている[1]

アクセス[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 彼岸、盆の時期には、道路渋滞による影響を考慮して、大25系統を減便して青葉園直行便が多数運転される。

脚注[編集]

  1. ^ 21世紀に残したい・埼玉ふるさと自慢100選”. 日本百選 都道府県別データベース. 2019年5月6日閲覧。
  2. ^ 新大宮バイパスと埼玉県道2号さいたま春日部線交点「三橋五丁目北」交差点とは異なるので注意

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度54分22.7秒 東経139度35分32秒