上西隆史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
じょうにし たかし
上西 隆史
生年月日 (1986-08-13) 1986年8月13日(36歳)
出生地 日本の旗 日本 北海道
身長 168cm
血液型 B型
職業 ダンサー
振付師
ビデオグラファー
ビデオジョッキー
ジャンル エアダンス・ストリートダンス
公式サイト AIRFOOTWORKS 公式サイト
テンプレートを表示

上西 隆史(じょうにし たかし、1986年8月13日 - )は、日本アーティストダンサーパフォーマー振付師ビデオグラファー

AIRDANCEパフォーマンスユニット・AIRFOOTWORKS の代表、プロデューサー兼パフォーマー。エアダンス界の先駆者である。 北海道出身。東京大学工学部卒業。

来歴[編集]

北嶺高等学校卒業後[1]、東京大学工学部へ入学。東京大学を中心とした関東最大級のインカレストリートダンスサークル・T.U.Dancing Club WISH(28代)に所属。POPダンスユニット「Boog-roove」を結成、活動。BATTLEイベントや学生ダンスコンテストで優勝、入賞の成績を収める。

2011年4月、東京大学大学院へ進学。

2011年8月、「WORLD ORDER」正式メンバーとして加入、プロダンサー活動を開始する。パフォーマー・コレオグラファーとして世界各国でミュージック・ビデオ制作や企業コマーシャル撮影、ショー・イベント、テレビ番組ラジオ番組等メディアに出演する傍ら、自ら製作総指揮・兼パフォーマーを務めたMV作品を発表。[2][3]

2018年5月、「WORLD ORDER」より独立し、ソロ活動を開始[4]。鉄棒や組み上げられたバーを用いて空中で踊る「AIRDANCE(エアダンス)」を独自に考案し、世界初の鉄棒ダンスパフォーマンスユニット「AIRFOOTWORKS(エアフットワークス)」を立ち上げる。YouTubeSNSで自主制作パフォーマンス映像作品の発表を重ねながら[5]、エンターテインメント性を追求したショーを展開[6]。エアダンサーの世界的パイオニアとして「ダンス×無重力×アート」の世界観を追求するべく、独自のパフォーマンススタイルを開拓し続けている。

2018年12月、かねてより出演オファー打診のあった、ダンスパフォーマンス集団「梅棒第9回公演 に客演として初参加、初舞台を踏む。そのアクロバティックかつ無重力を感じさせるエアダンスパフォーマンスが話題を呼び、以降、梅棒出演のショーケースに於いてもコンスタントに客演出演を重ね舞台経験を積み上げる。

2019年9月~10月、ダンスパフォーマンス集団「梅棒」の新プロジェクト EXTRAシリーズ 公演に再び客演として招かれ、梅棒としては過去最多となる全国4都市5会場を巡る全28公演に参加。類い稀なるダンスパフォーマンススキルと際立つ表現力で高い評価を集めた。

2020年1月、世界3大カスタムカーショーの一つとされる「東京オートサロン2020」にて トヨタ自動車「GRヤリス」 が世界初公開されたTOYOTA GAZOO Racingブースステージに出演。自身率いるAIRFOOTWORKSと世界的プロパルクール集団「monsterpk」がコラボレーションしたショーを創り上げ、開催期間中全9回のパフォーマンスを行い好評を博した。[7]

2020年4月〜、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の全国的かつ急速なまん延による「新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に関する公示」に伴う外出制限または屋外での活動制限がなされる中、連日自宅よりライブストリーミング配信、及びパフォーマーならではの「STAY HOME」をコンセプトとした斬新な映像を取り入れた作品の制作・発表等、コロナ禍において撮影編集技術の研鑽を積み、オンライン・コンテンツの創造を重ねた。[8][9][10]

2021年1月、蛯名健一が代表を務める リンクエスト株式会社エージェント契約を締結。

2021年9月、2年振りとなるWORLD ORDERのプロジェクトMV 『CENSORSHIP』 でアートディレクションを担当、且つコレオグラフィー監修及びパフォーマーとして参加。作品が発表されると共に国内外から多くの反響を呼ぶ。

2021年10月、自身初の単独公演「CUBISM」を開催[11]。構成・演出・映像(ヴィジュアルダンスコンテンツ他)全般に亘ってパフォーマー自身が手掛けた、画期的な公演内容であった。※当初、2021年8月公演予定から新型コロナウィルス感染拡大状況の影響及び緊急事態宣言発令に伴う延期を経ての開催となった。

人物[編集]

身体能力に優れ、鍛え上げられた肉体を駆使したハイレベルなダンスパフォーマンスを行う。[12]

筋力トレーニングパルクールストリートワークアウトクロスフィット等を取り入れ、人体解剖学栄養学にも精通している。 日本ダンス医科学研究会 開催の学術大会 [13]、パフォーマンス向上につながる身体のヘルスケアに関するNPO法人主催のセミナー・講演会[14]等に於いて、パネリスト及びゲストパフォーマーとして登壇を重ねる。アーティストのQOL向上と発展に向けて貢献を成す身体科学研究者である。

映像技術・映像表現分野に造詣が深く、ビデオグラファーVFXアーティストとして確かな撮影技術と独自の映像編集テクニックを活かした数多くの作品を発表。パフォーマー視点の切り口からクリエイトされた斬新な映像作品が度々話題となり、Adobe(アドビ株式会社)主催のダンス映像コンテストに付随したウェビナーにおいて、ゲスト講師を務めるなど活動の幅を広げている。[15][16]自身が手掛けるAIRFOOTWORKS映像作品では、究極の肉体操作・身体芸術とも評される唯一無二の世界観を、独創的なアイデアや深い知識に裏打ちされた実行力を基に幅広く表現。又、WORLD ORDERダンサー・ダンスユニット、パフォーマーへの映像サポートとしても携わり[17]、多種多様な撮影機材・最先端映像編集技術を駆使し、意欲的に制作を重ねている。

各ショーイベントやメディア出演時に使用している鉄棒セットは、自ら設計制作したものである。その形状から「ダイス」「キューブ」と呼ばれ、ステージ毎に形態を変化させショー空間を構成演出している。

株式会社ギークピクチュアズが手がけるパフォーマーレーベル『PEEEK』とパートナーシップを結び、プロモーション・コンテンツ制作に参加。爆発的に拡散され話題となったパフォーマンス作品に出演。

他に類を見ないダンスパフォーマー兼映像クリエイターのスタイルは世界的な人気を誇り、Instagramにおける国外フォロワーは約八割を占める。日本語/英語を話すバイリンガルである。

ストリートワークアウトのバトル大会、Bar Battle of JAPAN 2019(第3弾)では、エンターテインメントフリースタイル部門のゲストジャッジとして招かれ、ワークショップを開催。プロダンスパフォーマーとしての豊富な経験と実績から、ボーダーレスに厚い信頼を寄せられている。[18]

高校ではサッカー部に所属。

Popping DANCE、Parkourを特技とする。

「WORLD ORDER」在籍時、SASUKE2017(第33回・第34回)にビジネススーツ着用で二大会出場。

イタリア ミラノ発のストリートブランド Dolly Noire(ドリーノアール)のJAPANアンバサダーを務める。[19]

趣味は登山、温泉。

好きな食べ物はラーメン。

2020年5月、AIRFOOTWORKSオリジナルグッズを販売するオフィシャルオンラインストア 「AIRFOOTWORKS SHOP」 をオープンした。自身が企画デザイン、販売を手掛けている。

出演[編集]

テレビ[編集]

SHOW[編集]

舞台[編集]

ラジオ[編集]

雑誌掲載[編集]

受賞歴[編集]

  • 2007年
    •  FREESTYLE SESSION JAPAN BEST 16
  • 2009年
    •  関東大学学生ダンス連盟Σ夏コン 優勝
    •  FREESTYLE SESSION JAPAN BEST 8
  • 2012年
    • Dell Streak Pro発売記念にてWORLD ORDERメンバー7人他640人のダンサーと共に「最大人数のロボットダンス」でギネス世界記録に認定(現在は更新されている)[62]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 上西 隆史” (日本語). www.facebook.com. 2021年3月29日閲覧。
  2. ^ WORDER "FIND THE LIGHT" IN THAILAND
  3. ^ WORLD ORDER ”ONE STEP FORWARD”
  4. ^ 鉄棒でダンス!?新しいパフォーマンスを作り上げるパフォーマー・上西隆史インタビュー エンタメ情報メディア「SPICE」2018年12月14日
  5. ^ 【週刊BUZZ動画】SNSで話題の動画をピックアップ!驚きのパフォーマンスに感動 2021年3月27日閲覧
  6. ^ これ本当に人間…?“重力無視”の鉄棒パフォーマンス BuzzFeed Japan 2020年2月1日閲覧
  7. ^ AIRFOOTWORKS Show at 東京オートサロン2020 AIRFOOTWORKS公式 Showreel 2020年 1月20日
  8. ^ 自宅待機によって生み出された莫大な時間によって生み出された産物 2020年4月11日
  9. ^ We never stop creation 2020年4月14日
  10. ^ 『ドッペルゲンガー』 Doppelgänger
  11. ^ バリエテ東京 VARIETÉ TOKYO 上西隆史ソロ公演「CUBISM」詳細 2021年9月18日閲覧
  12. ^ 鉄棒ダンスがやばい?筋肉が凄い東大卒のダンサー上西隆史を紹介! Dews 2019年4月23日
  13. ^ 第10回日本ダンス医科学研究会学術大会
  14. ^ Dancers’ Healthcare 「ダンサーのカラダを読む・診る・治す」
  15. ^ プロのパフォーマーに学ぶ!ダンス動画をおもしろく魅せるには?|After Effects 初心者講座 AdobeCreativeStation公式 2021年5月17日
  16. ^ プロダンスチーム CyberAgent Legitがダンス映像制作に挑戦!<STEP01撮影編> アドビ公式Blog 2021年6月11日閲覧
  17. ^ レノボ・ジャパン株式会社 彪流(TAKERÜ)篇 TAKERÜ’s Supporter Key Person 上西隆史氏 2020年3月24日
  18. ^ Bar Battle of JAPAN 2019 第3弾 ストリートワークアウト公式ジム KAMUI PARK 2019年10月13日
  19. ^ DOLLYNOIREアンバサダーのご紹介!様々な活躍をしている凄腕のパフォーマーたち 2021年5月4日閲覧
  20. ^ 郷ひろみ、2018年の顔を引き連れステージへ ものまねJAPANも参加 マイナビニュース 2018年12月30日
  21. ^ 「こどもの日」・無重力な人間こいのぼり NHK投稿DO画オフィシャル 2019年 4月22日
  22. ^ まるトクZIP!「人知を超えた!衝撃スゴ技特集)」 讀賣テレビ放送 放送内容 2019年 6月7日
  23. ^ 午後11時台からスタートするネオパラ枠に進出 人間鯉のぼりを実現する東大出身パフォーマー ORICON NEWS 2019年 7月1日
  24. ^ 公園にいる老人がスゴ技パフォーマーだったら?プロ鉄棒ダンサ一が圧巻のパフォーマンス! TBSテレビ番組表 2019年 7月11日
  25. ^ 驚きの特技&奇跡の10秒技大連発!東大卒 無重力エアダンス 超問クイズ!公式 OAまとめ 2021年 4月12日閲覧
  26. ^ 30秒ダンス動画 無重力エアダンス/上西隆史 フジテレビ公式 番組動画 2019年 8月11日
  27. ^ スゴ技かみひとえさん大集合SP! テレビ朝日公式 番組動画 2019年 9月11日
  28. ^ まるで宙歩く?話題の新感覚ダンス news zero番組公式Twitter 2019年11月7日
  29. ^ <カラダWEEK>驚きダンス「人間ワザとは思えない…」 JCC 2019年 11月7日
  30. ^ 鉄棒ダンスグループ エアフットワークス!超絶パフォーマンス 日本テレビ スッキリ番組公式Twitter 2019年 12月10日
  31. ^ SNSで話題の鉄棒パフォーマー・エアフットワークスが隠れ家に登場! 日本テレビ公式番組表 2020年 2月22日閲覧
  32. ^ 相葉雅紀、鉄棒ダンスに挑戦。パフォーマンスグループ「AIRFOOTWORKS」とコラボレーションステージを披露
  33. ^ かまいたち×超絶アクロバット!面接で張り切りすぎる男たち TBSテレビ番組表 2020年 4月6日
  34. ^ 鉄棒を使ったパフォーマンスにスタジオ騒然!! ライオンのグータッチ番組公式Twitter 2020年7月3日
  35. ^ 超絶パフォーマー大集結 ライオンのグータッチ番組公式Twitter 2020年9月25日
  36. ^ みんなDEどーもくん!(293)AIRFOOTWORKS どーもくんも特訓してコラボに挑戦! 2021年4月11日閲覧
  37. ^ “BUZZ LIVE!” ノンストップ番組公式Twitter 2021年4月11日閲覧
  38. ^ “BUZZ NEWS” あさチャン!番組公式Twitter 2021年5月2日閲覧
  39. ^ 発掘!ハイブリッドダンサー TVでた蔵 2021年6月24日閲覧
  40. ^ 『トレスギJO1』第2弾を終えたJO1を直撃!本番メイキングも公開 エキサイトニュース 2021年7月17日閲覧<
  41. ^ 「めざせ!グローバルスター」日本を代表するパフォーマー 世界進出への足がかりをつかみ取るのは? 日本テレビ公式TOPICS 2021年9月20日閲覧
  42. ^ 大阪ほんわかテレビ 天才さん、いらっしゃい!~第2弾~ エアダンス 上西隆史 讀賣テレビ公式HP放送内容 2022年7月2日閲覧
  43. ^ 超人ストリート 戸越銀座商店街で突然パフォーマンス20連発!フジテレビ公式HP放送内容 2022年7月2日閲覧
  44. ^ OH!舞 DA PUMP!!エボリューション #27ひかりTV公式HP放送内容 2022年8月7日閲覧
  45. ^ ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか?表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ MoguraVR 2019年10月04日
  46. ^ 「HADO SUMMER CUP 2019」に世界初の鉄棒ダンスユニット「AIRFOOTWORKS」の出演が決定 HADOオフィシャル 2019年07月05日
  47. ^ HADO真夏の日本一が決定! 上西隆史が立ち上げた、世界初の鉄棒ダンスユニット「AIRFOOTWORKS」(エアフットワークス)がゲストパフォーマーとして登場。 HADOオフィシャル 2019年08月30日
  48. ^ JIKKEN vol.2 What's JIKKEN!?ダンス世界タイトルを持ったBBBメンバーが中心に日本最高峰のストリートパフォーマー達とコラボ。音楽、ダンス、パフォーマンスが様々なレベルで交差する。Think&Senseのテクノロジーとパフォーマーのコラボも必見。
  49. ^ 株式会社ギークピクチュアズがパフォーマーに特化したクリエイティブプロジェクト「PEEEK TV」を発足
  50. ^ TAKASHI JONISHI(AIRFOOTWORKS) performance AIRFOOTWORKS公式YouTube 2019年 12月26日
  51. ^ AIRFOOTWORKS Show at 東京オートサロン2020 AIRFOOTWORKS公式YouTube 2020年 1月20日
  52. ^ NEO Geisha × AIRFOOTWORKS / Dance of The City Chiba 2022
  53. ^ 日本西裝大叔「WORLD ORDER」跨海力挺 C JEAN前進臺中舉辦SS23時尚大秀Yahoo奇摩新聞 2022年10月25日閲覧
  54. ^ 2022臺北時裝週|Taipei Fashion Week SS23 2022年10月21日閲覧
  55. ^ 【ZIPANG】|一流のパフォーマーがGINZAに集う〜究極のパフォーマンスショー
  56. ^ 「NHKみんなでラグビー」筋肉体操とダンスで盛り上げマッスル 2019年 6月28日
  57. ^ ラグビーワールドカップ2019「日本vsアイルランド」BS4Kパブリックビューイング エンターテインメントダンス集団 梅棒ダンスショー
  58. ^ 空中を歩く驚異のパフォーマンスで話題、上西隆史さん J-WAVE STEP ONE 2019年 6月17日
  59. ^ 世界が注目するパフォーマー、上西隆史さんが登場! J-WAVE ATHLETE HIGH公式Twitter 2020年 2月17日閲覧
  60. ^ 鉄棒の最新ニュース 鉄棒でこんなことができたら楽しい!鉄棒を使った迫力あるパフォーマンス Yahoo!ニュース 2019年6月18日
  61. ^ 『JIKKEN』Toyotaka × 上西隆史 × ZiNEZ a.k.a KAMIKAZE × 安達雄基 日之出出版 2019年07月19日
  62. ^ 最大人数のロボットダンスでギネス記録 GUINNESS WORLD RECORDS 2012年3月15日

外部リンク[編集]